カテゴリー : ネタ

「原理主義的ツインテール」の画像について

どうもネタがひとり歩きしまくってるようなので、ここらでいい加減何か言っとこうかなって。
随分前に投下したツインテールのネタ画像が、何やら今更再燃しております。

なんと正しい『ツインテール』の原則があった?ツインテール早見表が話題に

【画像あり】なんと正しい『ツインテール』の原則があった?ツインテール早見表が話題に

当該の画像はこちら。もちろん自作です。

んで。今までの反応に対してもツッコミたいことは山のようにあったんですが、秒刊SUNDAYさんやマイナビニュースさんに取り上げられ、2chでスレが立ち、まとめブログにも載っちゃったりして、あーこれはいい加減ちゃんと言っとかなきゃなーと思ったので記事書いてる。

続きを読む

「好きなこと」を仕事にして後悔していた半端者の話

彼は、やや中二病をこじらせてはいるものの、集団生活に支障をきたさないという点においてはそれなりに現実も見えていて、言うなれば身の程を弁えている、どこにでもいる高校生でした。
その高校生君は、その中二病の集大成とも言える創作設定、小説、妄想というものをコツコツと溜め込んではいたものの、自分の技術では(例えばライトノベルとしてですら)売り出すことなど出来るはずも無いと理解していました。
単に勇気が無かっただけであり、踏ん切りがつかなかっただけでもあります。
作品を世に出すことを躊躇する程度には、彼は自分の趣味が世間一般的に恥ずかしいものだと認識していました。
まだオタクが今ほど市民権を得ていない頃のお話です。

続きを読む

いんたーねっつ上に存在する正義の味方の話

こんなブログ記事を読んだんです。

授業用ハッシュタグを大量のアニメアイコンが占拠しに来た件。

内容は要約するまでもなくタイトルの通りです。災難ですね。
で、それを読んで思ったこととか。適当に。

続きを読む

【作った】文庫本用自作ブックカバーテンプレ


僕はいつも文庫を持ち歩いていて、電車内などで読んでいるのですが、最近、書店でもらったブックカバーをまとめて捨てちゃって、使えるものが無かったので、A4で印刷して使えるテンプレをぱぱっと作りました。

自分用に作ったものですが、せっかくだし公開しときます。

ブックカバーテンプレ(.aiファイル)
ブックカバーテンプレ(.psdファイル)

続きを読む

僕もスピッツのアルバムごとに名曲トップ3決めた

まとめブログにこういう記事(スピッツのアルバムごとに名曲トップ3決めたったwwwwww)があったみたいで。
読んだんですけど、割と異論がありますゆえに僕は僕で同じネタを書きます。

続きを読む

東武練馬徒歩5分の人。あるいは、僕達がキスをしなかった、ただひとつの理由について

妙に懐かしい人のことを夢に見た。
当時、僕はド田舎から上京してまだ半年かそこらの新米で、彼女はそんな僕より2、3歳上だった。
あの頃、彼女は東武練馬徒歩5分のワンルームに住んでいた。

続きを読む

Twitterで作品を無断転載された場合の対処法の話とか

最近、Twitterでのイラストの無断転載に関する話題がアツいですね。

「無断転載」のまとめ – Togetter

一応、僕も絵描きの端くれとして気になったので、ちょっと色々調べてみました。

なお、この記事内で書いてあることは、大体僕が適当に集めた情報なので、間違いがあれば教えてくれると助かります。

続きを読む

転載とか盗用とか、その辺の言葉のお話

『無断転載はされて当然、そう思えないならネット上に絵を上げるな』ってまとめを読んだんです。
で、まぁ感想としては「不毛だなー」くらいのもんなんですが、それはそれとして、「無断転載」って言葉に対するスタンスの違いっていうか、解釈の違いっていうか、そういうのがちょっと気になって。
だもんで、ちょっとその辺の言葉の定義を調べてみた。

続きを読む

同人なんて儲かんねえよ(当社比)って話

同人つっても色々あるんですが。
僕は一次創作、要はオリジナル作品ってことですけど、まぁそういうジャンルでやっておりますので、一般的な「同人」とはまたちょっと違うかもしれません。
でもまぁ、なんつーか、イベントにサークル参加したり何やかんやする中では、手っ取り早く「同人誌」って言っちゃうことが多いです。
ほんとは個人誌なんだけど。
でもまぁ、便利なので「同人誌」って言います。だって通じないんだもん、個人誌とか創作って言葉じゃ。

で、「同人誌とか作ってます」って人に言うと(言う機会もそんなにないんですけど)、「へー、儲かるんじゃないの?」ってよく言われるんですが、そんなことはないですよ、ってお話。
世の中には一次創作で稼いでる輩もいると思うけど大多数はそうでもないんじゃないかというお話。

いつもいつも言ってるけど、これは僕の実体験だから全てが全て正しいわけじゃないし、特にこの手の活動は個人の采配でいかようにも変わるので、あくまでも参考として、一例としてぼんやり読むのがいいですよ。

ここまでが前フリです。

続きを読む

とある絵のメイキングを記す 後編(イラレ編)

前回のメイキング記事(下絵編)の続きです。
今回はイラレでの制作工程について。

制作フロー全体像

下絵で結構な文量を書いてしまったんですけど、パスの作成~完成までこの1記事でまとめます。

  1. 下絵の作成(SAI)
  2. パスの作成(IllustratorCS3)←ここから!
  3. 仮着色(IllustratorCS3)
  4. 陰影・ハイライトの作成(IllustratorCS3)
  5. 背景の作成・着色(IllustratorCS3)
  6. かんせい!

続きを読む