カテゴリー : ネタ

【艦これ】WW2時の重巡の活躍について調べてみた・前編

艦これ、面白いですね!(キラキラした目で)
僕はといえば4-4攻略も完了し、念願の瑞鶴もゲットしたので、イベントのための潜水艦対策に集中しております。

で。

戦艦、空母と来たので、今回は重巡について調べました。
とは言え、戦艦や空母に比べて実装されている艦艇が多いので、とりあえず前編です。

【今までの記事】
【艦これ】WW2時の空母の活躍について調べてみた
【艦これ】WW2時の戦艦の活躍について調べてみた

続きを読む

Hal-Canaの10年を振り返ってみた(戦国~近代編)

前回(Hal-Canaの10年を振り返ってみた(暗黒時代編))の続きです。

続きを読む

【艦これ】WW2時の空母の活躍について調べてみた

艦これ、面白いですね!(淀んだ目で)
僕もご多分に漏れず2-4を攻略できず燃料をセコセコ集めながら戦艦を育てる日々が続いております。

で。

前回、戦艦のアレコレについての記事を書いたので、今回は空母について。
僕は艦これ始めてすぐの頃、偶然建造で翔鶴さんを引き当ててしまい、よくわからないまま主力として活躍してもらってたんですが、それはそうと瑞鶴欲しい。
まぁそれもどうでもいい。本題は以下。

【前回の記事】
【艦これ】WW2時の戦艦の活躍について調べてみた

続きを読む

【艦これ】WW2時の戦艦の活躍について調べてみた

艦これ、面白いですね!(満面の笑みで)

艦これというゲームについては色々と紹介記事も出てきてるので簡単にしか説明しませんが、第二次世界大戦あたりで活躍してた艦艇を擬人化した美少女がドンパチするゲームです。
僕はミリタリーなあれこれについてはド素人なので、艦艇についての知識なんてさっぱりないのですが、そんな僕でも十分楽しめる素晴らしいゲームだと思います。金剛ちゃんかわいい。

ガルパン然りストパン然り、この手の作品にハマると自然と気になるのがキャラの元ネタですよね。
僕はガルパンもストパンもドハマリしたわけじゃないんですけど、艦これにはどっぷりハマってしまって、丸一日仕事ほっぽらかしてWikipediaで艦艇の情報漁ったりしてました。

続きを読む

Hal-Canaの10年を振り返ってみた(暗黒時代編)

WEBCRE8.jpさん、2歳のお誕生日おめでとうございます!!!

僕はWEBサイトやブログの継続に関して全く意識したこと無いのですが、よくよく考えてみると、僕のWEBサイト公開歴は今年で10年目になります。
10年ぞ? 「Hal-Cana」10年目ぞ?

祝えよ。

まぁ細かい話は置いといて、過去の僕のサイトはiswebでやっておりましたので、最早ネット上のどこにも残っておりません。
それこそ、WEBアーカイブでピンポイントでURL検索でもかけない限りは。

ええ、そうなんですよ。
ピンポイントで検索かければ出てくるんですよ、僕の表に出してはならない様々な痛い記録が。

そういうわけで、WEBCRE8.jpさんの2周年を記念して、「Hal-Cana」10年の軌跡と僕の輝かしい暗黒時代を記録しておきます。

続きを読む

更に日本語を書く

文章術というほど大したものでもないのですが、先日の「日本語を書く」という記事が内輪で好評だったので、もう少し話を広げてみようと思います。
前回は文の構造がどうたらこうたら、という部分について書いたので、今回は文章について。
文章は相手に自分の言いたいことを伝えるための道具ですので、誤解なく自分の主張を伝えるために考えることが大事ですよっていうお話です。

一応言っておきますけど、100%僕の主観によるお話ですので、あんまり信用しすぎないでくださいね。

続きを読む

日本語を書く

最近ちょくちょく同業の方とお会いする機会があり、その度にWEBに関する話をするのですが、その中で度々「はるかなさんのブログは読みやすくて面白い」という評価を頂きます。
9割社交辞令とわかっていても尊敬するWEB屋さんから褒められれば嬉しいもので、調子に乗ってこんな記事も書いてしまうというものです。
つーわけで、僕なりの文章表現について書く。

続きを読む

何故ツインテールが素晴らしすぎるのか本気出して考えてみたらわけがわからなくなったのでこの記事は読むな

僕がツインテールが好きすぎる人であるという情報はごく一部では定着していると思うのですが、そう言えばツインテールの魅力についてブログで語ったことはなかったなあ、ということをふと思い出したので、この機会に色々書いとこうかと思います。

続きを読む

そういえば歌い手は元からインターネットカラオケマンだったし、ボカロはインターネットカラオケソフトだったよね

懐古厨の古い古いお話だよ。
最近、インターネットカラオケマンだの何だの、ニコニコ界隈が面白おかしくて、1リスナーである僕はニヤニヤしながらそれを眺めているのだけれど。
そんでもって、ここにきてこんな記事を拝見しまして。

「歌い手になるためのマンガ」が届いた のまとめ。

その補足として更にこんな記事も。

「歌い手になるためのマンガ」に見る、ボカロを取り巻く文化について語ってみた。

で、朝っぱらから僕はついったーで「前提からしておかしくね?」みたいなことをチラチラつぶやいていたりする。

当該記事には

そもそも初音ミクは「曲は作れるけど歌ってくれる人がいない」アマチュア作曲家のために開発されたもので、優れた楽曲を提供する作曲家(ボカロP)の曲を、歌唱力の高い人(歌い手)が「歌ってみた」りすることで、ボカロ文化は広く認知されるようになった。

というようなことが書かれているけれど、これは比較的最近になってからの話であって、ボカロ文化の認知と歌い手の活動はそこまで密接にリンクしてきたわけじゃないんじゃないかな、というのが僕の私見です。
その辺について、自分の中での情報整理の意味も含めて書いておく。

続きを読む

「ブロガー」って単語を見て連想したのが「プロトーガ」「ブロリー」「ブラウ・ブロ」の3つだったせいでモテない。

ブロガーって何なんだろう?って話。

結論だけ先に言っておくと、僕は「ブロガー」というのは「ブログを書いてる人」だと思います。
以上、終わり。以下は蛇足です。

続きを読む