カテゴリー : ネタ

【WIXOSS】世界観に言及するフレーバーまとめ(WX-11~15編)

一年ほど放置してしまいました。
WX-11[ディストラクテッドセレクター]、WX-12[リプライドセレクター]、WX-13[アンフェインドセレクター]、WX-14[サクシードセレクター]、WX-15[インサイテッド セレクター]とブースターがめっちゃ増えた他、明日には構築済みデッキも増えるようです。
これまでの経験上、構築済みデッキには世界観に関わるフレーバーがあまりなかったのでそちらは期待してませんが、ブースターの方では情報が色々と出てきたので、そちらメインでまとめていきます。

続きを読む

エロゲのことがよくわからない? よし、ならばわたしが

説明してやろう。

この記事は過去に別ブログに投下したネタの再利用である。

ここで言う「エロゲ」とは単純に18歳未満は購入できないゲーム全般を指します。
いくらエロかろうとアルトネリコは一般ゲーだ。いいね?

続きを読む

実写版デビルマンを視聴している時の狐はるさんを雑に一発描きした

この記事は過去に別ブログに投下したネタの再利用である。

20151028012320

今日は暇だし、後学のためにクソ映画と名高い実写版デビルマンでも見てみるか……。
以下、AmazonのプライムTVで初めて実写版デビルマンを見ている時のわたしを大体一発書きした絵日記です。

続きを読む

言葉がデフォルメされて意味も薄っぺらくなって重みも無くなって

パクツイbot管理人がドヤ顔でクリエイター(笑)風宣言をかまして総ツッコミからのリムーブ祭り開催という地獄インターネッツは今日も平常運転なわけですが、これを見ていてふと思ったんですよね。
彼あるいは彼女の罪状は「パクツイ」とか単に「パクリ」だとか、とにかく色々言われてますけど、これは「剽窃」であり「盗作」であり「盗用」であり、引用の要件を満たさない「著作権侵害」であって、下手したら法に触れる問題じゃないですか。
いや、僕は法的なアレコレについては詳しくないので厳密には違うのかもしれないですけど、少なくとも純白の無罪ってことはないと思うんですよね。感情的にも道徳的にも。
こうした盗作・盗用行為はTwitter上では当たり前のように横行していて、一時期は「パクツイ」が標準機能として搭載されたクライアントすらあったくらいです。
しかし「パクリ」にしろ「パクツイ」にしろ、当然ながら倫理的には問題のある行為なわけで、にも関わらず、一部の確信犯(誤用の方の意味)が消えることはありません。
僕としては、そこに良心の呵責とか無いのかと不思議に思っていたわけですが、彼らの中では「フォロワーにウケるから」「ネタだから」という免罪符みたいなものがあるのかなーとかそういう話をしようと思ってたんだけど、以下のインタビュー記事に詳しいのでやっぱやーめた。

スマホの川流れ – なぜ彼らはパクるのか? パクツイ常習犯が語るTwitterの闇 – Yahoo!スマホガイド

一から説明するの面倒になってきたので間すっ飛ばして結論に近いとこから書きますけど、僕は「パクツイ」とか「パクリ」って言葉そのものが嫌いです。
最初にも書きましたけど、これって盗用・盗作行為じゃないですか。
「サービス残業」は「違法残業」ですし、「いじめ」は「暴行・傷害事件」ですし、「万引き」は「窃盗」ですし、「パクツイ」は「盗作」ですし、「ネトゲ廃人」は「依存症」ですし、他にも色々あるとは思うんですけど、とにかく「サビ残」なんかがいい例で、「違法残業」「労基法違反」って言えば多少なりとも抵抗感があるのに、「サビ残」なんて言葉を作っちゃうもんだから、行為に付随する後ろめたさや罪悪感までデフォルメされちゃうんですよ。
ネット上では(特に不謹慎な話題は)スラング化するのが一つの文化みたいなとこありますけど、そうやって言葉をデフォルメすればするほど意味が薄っぺらくなって、そりゃ取り回しは楽になりますが、なんかそれってちょっと怖いなーと思ったりするんですよね。

今回のCopy__writingの一件から、もしかしたら「盗作常習犯がドヤ顔でコンテンツを語ること」を指して「コピラる」みたいなスラングが誕生するのかもしれません。
近いところではオリンピックロゴのアレコレで「サノる」なんてスラングも生まれてますけれども、悪行は悪行に相応しく、善行は善行に相応しい形で、表現していきたいですね。

そんな感じで。

クソゲーの話をしよう(ただしエロゲに限る) #クソゲーAdventCalendar2015

この記事は「クソゲー Advent Calendar 2015」のために書かれた。
およそクソゲーと言えばコンシューマのレトロゲーに多いイメージがあるようで、参加者のコメントにもサガフロ2やスト2といったタイトルが見られますが、僕は独自路線というか単にホームがこっちなのでエロゲ界隈におけるクソゲーの話をします。
一点特化の解説でも良かったんですけど、参加者各位のコメントを見る限りエロゲを扱う方はいなさそうなので、いくつかのタイトルを軽く紹介する形で参ります。

続きを読む

【WIXOSS】世界観に言及するフレーバーまとめ(WX-08~10編)

半年ぶりくらいですね。
WX-10[チェインドセレクター]が発売されまして、気になるフレーバーが無いかざっとチェックしました。
WX-08、09ではヒントになるものがあまりなかったので、ついでにまとめようと思います。

続きを読む

【WEB?】殺意駆動開発なるもの

ぼけっとアクエリオンロゴスを見ていたところ、久々にブログのコメント通知が来たので覗いてみたら、2年前に書いた記事に感想を頂けたようです。ありがとうございます。

で。

そのコメントを見て自分が学生だった頃のことをふと思い出したので、ボクが実践していた殺意駆動開発という超絶最強効率を誇る開発スタイルについて書きます。
なお、殺意駆動開発という言葉自体は先月あたりにふと思いついたものです。

もちろん言うまでもなくネタです。

続きを読む

ボカロは終わコン化したのか否か問題

が熱いですね。

この辺が震源地だそうです。

正直どうでもいいっちゃどうでもいいんですが、初音ミクがネギ振り回すより前からボカロ曲聞き続けてる身としては色々考えさせられる部分もありまして。

あらかじめ僕の中の結論を書いておくと、衰退とか終わコン化というよりは最適化だと思います。需要と供給の最適化。だーっと供給されるものを片っ端から聞いて良し悪しを判断する時期が完全に終わっただけじゃないかな。
大体、7,8年もやってりゃ作り手も聞き手も層が変わって当然なんだから、むしろ健康的でいいんじゃないでしょうか。

というわけで以下細かいこと。

続きを読む

【WIXOSS】世界観に言及するフレーバーまとめ(WX-07編)

どうも、僕です。
最近WIXOSS全くやってないんですけど、気付いたらカード増えまくってますね。
というわけで久しぶりにカード一覧を眺めてフレーバー読んでたんですが、WX-07にサーバント一式が収録されているおかげで世界観のヒントが更に揃ってきました。
前回記事(【WIXOSS】世界観に言及するフレーバーまとめ(WX-05&WD-06編))から半年近く経つわけですが、その間に出たブースターとスターターを全部チェックした感じ、世界観を書いてくれているカードはWX-07にしか収録されていません。
これまでの経験上、知識系のスペルかサーバントには高確率でヒントが隠されているんですが、スターターのサーバントは世界観を教えてくれないので困りものです。

というわけで以下に続く。

参考1:【WIXOSS】世界観に言及するフレーバーまとめ(WX-05&WD-06編)(前回記事)
参考2:【WIXOSS】カードのフレーバーから世界観に言及する内容をまとめた(前々回記事)

続きを読む

【スプラトゥーン】チャージャーユーザーだって色々考える

ゼノブレもマリカもやりたかったし、いい機会だってことでWiiU買って気付いたら毎夜イカになってます。僕です。
現在ランク16。主要なブキは一通り出揃い、ギアも☆3が流通し始めました。ヒーローモードはそんなにやってないです。

で。

ローラーやシューターに関する解説はチラホラ見かける割にチャージャーと心中する覚悟を決めたイカを見かけないので、最速攻略Wikiにおいて「存在自体が戦犯」とすら書かれるチャージャーについてだらだら書くよ。
なお、スプラトゥーンの基本的なルールや操作、システムについては全人類90兆人が知っているものとして話を進めるよ。

続きを読む