カテゴリー : diary

同人なんて儲かんねえよ(当社比)って話

同人つっても色々あるんですが。
僕は一次創作、要はオリジナル作品ってことですけど、まぁそういうジャンルでやっておりますので、一般的な「同人」とはまたちょっと違うかもしれません。
でもまぁ、なんつーか、イベントにサークル参加したり何やかんやする中では、手っ取り早く「同人誌」って言っちゃうことが多いです。
ほんとは個人誌なんだけど。
でもまぁ、便利なので「同人誌」って言います。だって通じないんだもん、個人誌とか創作って言葉じゃ。

で、「同人誌とか作ってます」って人に言うと(言う機会もそんなにないんですけど)、「へー、儲かるんじゃないの?」ってよく言われるんですが、そんなことはないですよ、ってお話。
世の中には一次創作で稼いでる輩もいると思うけど大多数はそうでもないんじゃないかというお話。

いつもいつも言ってるけど、これは僕の実体験だから全てが全て正しいわけじゃないし、特にこの手の活動は個人の采配でいかようにも変わるので、あくまでも参考として、一例としてぼんやり読むのがいいですよ。

ここまでが前フリです。

続きを読む

とある絵のメイキングを記す 後編(イラレ編)

前回のメイキング記事(下絵編)の続きです。
今回はイラレでの制作工程について。

制作フロー全体像

下絵で結構な文量を書いてしまったんですけど、パスの作成~完成までこの1記事でまとめます。

  1. 下絵の作成(SAI)
  2. パスの作成(IllustratorCS3)←ここから!
  3. 仮着色(IllustratorCS3)
  4. 陰影・ハイライトの作成(IllustratorCS3)
  5. 背景の作成・着色(IllustratorCS3)
  6. かんせい!

続きを読む

たけさんこと @take_it02 とは全然関係ないあからさまな個人DIS記事書いた。

ホッテントリのRSSにこんな記事が入ってきておりました。

フリーランス向け嫌な仕事の断り方・交渉の仕方

お、たけさん(@take_it02)のブログだ!とたけさん大好きな僕は読みに行ったわけです。
まぁ、普段フツーのサービス業界におりますので、WEB屋さんの記事ってとっても興味深いものがありますしね。
内容は結構面白かったです。
や、僕は制作会社に仕事を振る側の人間ですが、一応WEB屋でもありますので、「わかるわかるー☆」とか何とか思いつつ読み進めていたんですが。

一ヶ月ほど前になりますが、TLでも絡んでるとっきーとはるかなさんのエントリが話題になりました。
極端に低い単価や無料で仕事をしてはいけない単純な理由|DESIGN Oil BLOG
ぶっちゃけWEBサイトっておいくらなの?って話 | Hal-Cana

俺の記事じゃん。あとついでにときざきさんの記事じゃん。いやほんとついでだけど。

はてブ爆釣で、今みたら両方600users越えしてまして、正直微妙な感じがしました。
というのも、とっきーさんのは格安案件・友達案件への提言なのでまだわかるのですが、はるかなさんのはふつーに料金公開しただけです。
別にはるかなさんをdisるわけじゃないんですが※、

うん、まぁフツーに料金書いただけだよね、あの記事。
へー、600users越えしてたんだ。俺そういうの全然見ないから今知った。後で確認してみよう。

料金公開しただけでなんで600usersもいくんだよ!!!!ヽ(`Д´)ノ
だったらうちのサイトの料金表のページ何ブクマいくんだよ!!!!

知るかバカ!!

俺が聞きたいわバカ!!!!

「別にdisるわけじゃないんですが」って事前に書きつつ(も、そこで予防線張ってるあたり完全に誤用の方の意味で確信犯だよね)しっかりdisられてます!

disられてます!!

まぁ、うっわーこの人ひっでーなーと思いつつも満面の笑みで記事は最後まで読んだんですけどね。

※disるなら別件でいくらでもdisります。はるかなさんのばーかばーかうんこー!!!

最後の一文はちょっとこれ、お前、あの、あー、なあ?
君はアレなの?
どんな真面目な話にもオチをつけずにはいられない大阪人の呪いか何かを受けたの?
聖杯の中に満たされていたのは呪われた芸人魂だったの?愉悦ってそういうことなの?
序盤でオーソドックスな笑いを拾いつつ、終盤突然のシリアス展開を越えて感動の大団円を迎えたのに最後の最後にお約束のボケで全てを台無しにする吉本新喜劇メソッドか何かが発動したの?
そこまでして大阪人になりたかったの?めらめらとジェラシーが燃えて夜空には赤々と大阪城なの?
関西生まれ関西育ちあたまわるそうな奴は大体友達の僕に嫉妬でもしてるの?好きなの?愛なの?
どうしてその愛を現金に換算して僕に支払おうという気概がないの?
studygiftとか言ってる場合じゃないの。halcanagiftこそ時代に求められているの。なんでそういう大事なところ気づかないの?
ばかなの?面白いと思ったの?まぁ面白かったの。次も面白いネタを用意してせいぜい僕を楽しませればいいの。
そんなことよりフリーランス稼業は順調なの?ちゃんとご飯食べてるの?実家のお母さんに親孝行は出来てるの?徹夜作業とか多いから身体壊したりしてないの?大丈夫なの?何か困ってることはないの?いつでも気兼ねなく相談してくれていいのよ?以前発注した案件で迷惑かけちゃった分近々ご飯でもご馳走するから首を洗って待っているといいの。年下のぺーぺーに奢られる屈辱と何とも言えなさを噛み締めるがいいの。
このばーかばーかうんこー!!!

自壊する歯車

つまり僕は、自壊することが最初からわかっている、そういう歯車だったのです。

続きを読む

gun&umbrella

世の中やなことばっかで、みんなよくこんな中で幸せに生きてるなって思います。或いは、殊更不幸や不安を表に出さないだけで、同じなのかもしれませんけど。
僕はと言えば、もう随分と以前から、不安で不安でたまりません。
何が怖いのかと聞かれれば、きっと何も怖いことなどないのです。けれど、ただ漠然と、生きていくことが不安なのです。生きるのは恐ろしいことです。ただ死ぬよりも余程。

続きを読む

とある絵のメイキングを記す 前編(下絵編)

そろそろ次の本の制作に入らなきゃなー、ってことで新しい絵を描き始めました。
せっかくなので、その作業工程をじんわりまとめてみようかな、というものです。

制作フロー全体像

最初に、大雑把に全体の作業の流れを。
僕は普段、SAIでラフを作成し、それをIllustratorに落としこんでパスにしていきます。
二度手間なんですが、イラレで1からは難しいので。
あと、アナログは一切使いません。

  1. 下絵の作成(SAI)←今回はココ!
  2. パスの作成(IllustratorCS3)
  3. 仮着色(IllustratorCS3)
  4. 陰影・ハイライトの作成(IllustratorCS3)
  5. 背景の作成・着色(IllustratorCS3)
  6. かんせい!

制作環境

環境といっても、普通のPCとペンタブだけです。
ペンタブはintuos2のB6サイズを使っています。
もはや骨董品に近いですが、絵を描き始めた頃から愛用しているので、今更変えられません。

ここからは実際の作業工程です。

続きを読む

Grow!で作品集「dianoia」(PDF版)がDLできるようになりました!

オリジナル作品集第一作「dianoia」のPDF版が、Grow!のサンキューメッセージからダウンロードできるようになりました!

「dianoia」は30部しか刷らなかったこともあり早々に完売してしまったので、再販のお問い合わせや通販のお申し込みを頂くたびに平謝りしておりました。
これを機に是非Grow!して、読んでもらえればと思います。
Grow!ボタンはその辺→にあります。

作品集「dianoia」は、2010年に制作したオリジナル作品集です。
自分の創作の根っこにある世界観を全力で突っ込んで形にした処女作です。
全20ページフルカラー。
ちょっと前に推理ゲームとして公開した「扉峰螺旋環」なども収録しています。
「扉峰螺旋環」を含む四部作「鍵緒宮世界連」の世界観やお話を巻末に全部収録していたり、地味にボリュームのある内容になっています。
予算の兼ね合いやタイミングもあって、再販はちょっと難しそうなので、PDFという形でも是非ご覧頂ければと思います。

あ、そうそう。ちょっとだけブログのプラグインを追加したりしました。
ソーシャル関連の連携が地味にパワーアップしていますので、是非拡散や晒し上げにご活用ください。

ドラゴンズドグマについてのメモ

ドラゴンズドグマ、序盤にやること覚えておくこと #DragonsDogma

そぷさん(@sophide)が書いた↑の記事になかったいくつかのことについてのメモ。
主に序盤について書いておきます。

続きを読む

今更だけど一応言っておく。

僕自身、または僕の作品(絵、文、キャラクター、企画、作品集など)をモチーフにした作品、または二次創作物(?)は好きに作ってもらって構いません。
別に許可を取る必要もありませんが、事前事後問わず作る(あるいは作った)というご連絡を頂ければそれだけで十分です。
エロだろうがリョナだろうが好きにやってください。
また、それらの創作行為に関しては、事前にお知らせ頂ければ最大限ご協力いたします。
女装写真くれとか衣装の構造教えろとかキャラの設定教えろとか、そういうの言ってくれれば全部出しますんで。

ただし転載、複写、借用など、要は僕の作品そのものを利用する行為は一部であっても必ずご連絡ください。

ついったーでも言いましたが、女装然り創作物然り、ネットに公開している以上はコンテンツとしてオモチャにされることは織り込み済みですし、むしろそうあるべきだと思います。その方が面白いし。
ただし、僕、あるいは僕の制作した創作物は、コンテンツであってもフリー素材ではないですので、そこんとこだけご理解してください。
僕だってさすがに「空きれいでちゅわ」しか言えなくなったおっさんみたいにはなりたくないです。

ああそうそう、上記に関してはあくまでも「創作物」に関してのことなので、それ以外のことは一応事前に相談してくれるとありがたいです。特に情報を扱う場合は気をつけてください。面倒になるととことん面倒なので。

そんだけ。

COMITIA100お疲れ様でした!

humanoise

humanoise

COMITIA100に参加させて頂きました。
会場におこし頂いた方々、本当にありがとうございました。
おかげ様でご好評いただけて何よりです。
(ここまでコピペ)

今回は「人間楽器 -HUMANOISE-」って本を頒布させて頂きました。
総勢7人の絵描きで作った合同本です。
イチノセさん、noteさん、ひろみさん、藻さぼてんさん、しまむらさん、春日井さん、本当にありがとうございました。
この場を借りて厚くお礼を申し上げます。
あと設営と店番のお手伝いに来てくれたルーンハーストさんにも感謝。おかげで色々フットワーク軽くなりました。

で。

あとは「人間楽器 -HUMANOISE-」という本について、ちょっとだけお話します。

続きを読む