カテゴリー : 創作

【描いた】丘の上の魔法使い

wpth

ちょいちょい新しいもの作らなきゃなってことで。
ウィッチ”オン・ザ・ヒル”です。

続きを読む

小説「カリシカハッピーハーモニクス」完結しました

カリシカハッピーハーモニクス 12.借り物詩歌と幸せな

くぅ~疲れましたw これにて完結です!
実は、ブログ書いてたら小説を読みたいと言われたのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのブログで挑んでみた所存ですw
以下、バンビ達のみんなへのメッセジをどぞ

カリシカ「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと人外なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」
リセルシア「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」
小鹿「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいな・・・」
ウルファーマー「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」
白骨死体「・・・ありがと」カラン
では、
カリシカ、リセルシア、小鹿、ウルファーマー、白骨死体、俺「皆さんありがとうございました!」

カリシカ、リセルシア、小鹿、ウルファーマー、白骨死体「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」
本当の本当に終わり

くぅ〜疲れましたw – ニコ百

続きを読む

カリシカハッピーハーモニクス第十一話を公開しました

遅くなりましたが更新しました。

カリシカハッピーハーモニクス第十一話「イーピー」

続きを読む

カリシカハッピーハーモニクス第十話を更新しました

遅くなりましたが更新しました。

カリシカハッピーハーモニクス第十話「ハーモニクス」

色々と説明不足は否めないのですが、そこはそれ、そういうものです。
基本的に一人称を主体とする作品においては、登場人物(特に主人公)が馬鹿な場合、否応なく全てを詳らかにすることはできないということを痛感しました。まぁ別に全部説明する気もないんですけど。
なお、この話に登場する主人公のバンビ君は基本的に馬鹿です。
また、リセルシアも専門知識を有しているとはいえ、基本的には脳筋の馬鹿です。
ですので、最後に出来るだけのフォローは入れるつもりです。その余地も残してるので大丈夫です。

残りはあと2話となります。ちょっと更新のペース上げたい。

カリシカハッピーハーモニクス第九話を更新しました

今週は遅刻しませんでした。

カリシカハッピーハーモニクス第九話「狩鹿/カーニバル」

続きを読む

カリシカハッピーハーモニクス第八話を更新しました

遅刻しました。僕です。
毎週日曜に更新するのに、毎週書き始めるのが日曜の夜とか、ちょっと改善しなきゃいけない。

それはともかく、更新です。

カリシカハッピーハーモニクス「ファーストフロストガーデン/髑髏ヶ原」

続きを読む

カリシカハッピーハーモニクス7話を公開しました

うおおおお間に合っ!更新!日曜!いま!なう!!

カリシカハッピーハーモニクス 07.リバーサイドリバースブリッジ

昼寝のつもりががっつり夜まで寝ちゃったので更新が遅れましたが、まだ日曜です。まだ。セーフ。

続きを読む

カリシカハッピーハーモニクス第六話「ニアエア/ルナルナ」を公開しました

更新しました。

カリシカハッピーハーモニクス第六話「ニアエア/ルナルナ」

元々、カリシカハッピーハーモニクスは絵本っぽい何かにしようと思ってた企画なのですが、この「ニアエア」という話は、そういう当初の事情によって生まれた話です。
要は画としての面白さを出すための話。
本編を読んで頂ければわかるとおりなのですが、とにかくサイケデリックな情景なのです。
なんかもう、高彩度な色彩バリバリみたいな。
シアン100%とマゼンダ100%とイエロー100%をそこら中にぶち撒けたみたいな。

続きを読む

カリシカハッピーハーモニクス第五話「エメラルドマウンテン/ストーンワーズ」を公開しました

しました。

第五話「エメラルドマウンテン/ストーンワーズ」

ただ「エメラルドマウンテン」って語感が好きなだけ。
この辺から書き溜めてたテキストのストックが尽きたので、元の予定通り週一更新にしようかなと思います。
土曜に書いて日曜に上げる。僕はそういうだらけきったリズム好きなんだ。ぐへえ。

カリシカハッピーハーモニクス第四話を更新した

iPhoneから更新しました!

カリシカハッピーハーモニクス第四話「ガラスグラスランド/エーテルエッジ」

続きを読む