転載とか盗用とか、その辺の言葉のお話

『無断転載はされて当然、そう思えないならネット上に絵を上げるな』ってまとめを読んだんです。
で、まぁ感想としては「不毛だなー」くらいのもんなんですが、それはそれとして、「無断転載」って言葉に対するスタンスの違いっていうか、解釈の違いっていうか、そういうのがちょっと気になって。
だもんで、ちょっとその辺の言葉の定義を調べてみた。

「転載」

既刊の印刷物の文章などを写し取って、そのまま他の刊行物に載せること。「無断で記事を―する」

「転用」

本来の目的を他にかえて使用すること。「住宅資金を教育費に―する」

「借用」

借りて使うこと。使うために借りること。「資料を―する」

「盗用」

他人の所有になるものを無断で使用すること。「デザインを―する」

「盗作」

他人の作品の全部または一部を、そのまま自分のものとして無断で使うこと。また、その作品。剽窃(ひょうせつ)。「論文を―される」

「二次利用」

1 原作品・原論文・原資料などを引用・転載・コピーするなどして利用すること。
2 放送局が制作放送した番組を、有線放送・インターネット配信に譲ったり、映画化したりDVDにして販売したりすること。

「引用」

人の言葉や文章を、自分の話や文の中に引いて用いること。「古詩を―する」

なんかまー、そんな感じみたいです。割とどうでもいいですね。
うん、得るものはあんまりない。

無断転載にも色々あって、「この人の絵ステキ!」みたいな紹介つきでの絵の掲載は、まぁコトバ的には「盗用」なんですかね。
「この絵は私が描きました!」って触れ込みで他人の絵を掲載するのは「盗作」ですね。
一部でも「盗作」みたいなので、一時期燃え上がったカオスラウンジ(だっけ?)もこれに含まれるのかしら。

そんな感じで。
よく言われる「無断で他人の作品をどこかに掲載してアレコレする」っていう意味での無断転載を叩きたいなら、語感的により悪そうな「盗用」とか「盗作」とか使うといいんじゃないでしょうか。

ちなみに、僕の創作物やら何やらに関するその辺の決め事はこんな感じです。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。