とある絵のメイキングを記す 後編(イラレ編)

前回のメイキング記事(下絵編)の続きです。
今回はイラレでの制作工程について。

制作フロー全体像

下絵で結構な文量を書いてしまったんですけど、パスの作成~完成までこの1記事でまとめます。

  1. 下絵の作成(SAI)
  2. パスの作成(IllustratorCS3)←ここから!
  3. 仮着色(IllustratorCS3)
  4. 陰影・ハイライトの作成(IllustratorCS3)
  5. 背景の作成・着色(IllustratorCS3)
  6. かんせい!

パス作成の前に

イラレのアートボードに下絵を貼り付けます。
パスの作成は、基本的にこの下絵をなぞっていく作業になります。
ちなみに、用紙のサイズはB5断ち切り3mmです。

パスを作成します


一気に進んで。キャラクターをパスで描きました。
特に自動化してるところはないです。根性でパスを打ってます。

一応、パスの重なりを確認するために細かい部分は色を入れています。

アウトライン化を解除するとこんな感じ。
銃は作りながら色を入れてしまいました。てへぺろ。

ちょっと拡大するとこんな感じになってます。

銃のパスはけっこうがんばった。

仮着色をします

全体のバランスを確認しながら色を入れていきます。
フォトショなんかと違って、イラレはこの辺を試行錯誤できるのがいいですね。

割とキツ目の配色をしました。背景を無彩色でまとめるつもりだったので。

この時点で既に銃は完成させました。
モーゼルM712。ロングマガジンを装着してあります。

陰影とかの描き込み

最初は目から描いていきます。

最終的に目はほとんど前髪に隠れますが。

他にも、髪の影やら何やらを描いていきます。

微妙に仮着色から色を変更してる部分も。あ、ニーソ装備しました。
この辺は感覚で調整してます。
光源? 知らん言葉だ。

ラインを抜きます

主線を削除します。

今回は主線の無い絵にするので、陰影を入れ終えたら主線を消します。
この状態で髪型とか細かいエッジが隠れたら影を足していきます。
まぁ、今回はこんなもんでいいでしょう。

細かい装飾とか


細かい装飾を追加しました。
といっても、髪をちょっといじっただけです。

かんせい!

最後に背景を描いて、テキストとタイトルを追加します。
作品集に収録する絵は全部テキストとセットになっているので、なんやかんやと書いて配置して。

完成!

以上、ざっとメイキングみたいなものでした。
今回描いた絵は、次回コミティアで頒布(できたらいいな)予定の作品集「GUN&UMBRELLA」に収録予定です。
最大の問題はスケジュール以前に印刷費用。ぐへえ。

そんな感じで。
僕はまだ描いてます。はい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. コメントはまだありません。

  1. 2012年 8月21日