僕の「いいね」への反逆

僕はFacebookの「いいね!」が嫌いです。

なんだよ「いいね!」って。何がどういいんだよ。そもそも「いい」としか評価できないとか、どんだけ慣れ合いたいんだよ。1ミリも嫌われたくないとか、そういう根性はいいね!と思うけど。
もうね、あの馴れ合いっつーか社交辞令っつーか、
「仲が良いからとりあえずいいね!」
「以前いいね!してくれたからいいね!返し」
「見えてる範囲片っ端からいいね!」
「言ってることはどうでもいいけど、こいつ美少女だからいいね!」

そういう文化に対する反逆。

しね!


実にシンプルに「いいね!」の真逆の評価をワンクリックで!

は?


苛立ちと怒りと嘲りと侮蔑をこめたハートフルな一言をお手軽にお届けします。

で?


「猫の写真?ふーん、かわいいね。で?」
「美味しいもの食べにいったんだ。で?」
「あの店チェックインしたんだ。で?」
もし使えるなら、俺はこれが一番使用頻度高いと思う。

へえ


「お前の話は聞いたが、話の内容には微塵も興味なんざねえよ」と言いたいときはこれがオススメです。

おまけ


これは一部の人は喜んじゃうから駄目だな。

    • せんりーふ
    • 2012年 2月10日

    あんたバカァ?

    • 自分の幼さをどや顔で公開
    • 2013年 5月1日

    精神的に幼いとそういう思考になるんだと思います。
    僕も高校生くらいのとき、そんな全くポジティブに感じられない精神状態でした。

    その精神状態だとなかなか人生前に進めないと思いますが、焦らず頑張ってください。
    鬱病の薬とか飲んで直すのも手ですよ!

  1. トラックバックはまだありません。