ド素人がWEBサイトを作るために必要な本などない

完全素人がひとりでWebサイトを作れるまでに必要な本や記事集めました

こんな記事がRSSに引っかかってきたので、ふにゃふにゃと読んでたんですが、なんつーか、こう、なんつーか!

一応ギリギリWEB屋やってる僕としては、WEBサイト制作を勉強するために必要な本なんて無いと思います。
いや、それこそネット使えばいいじゃん、と。
タダでできるじゃん、と。
少なくとも僕に限って言えば、自分で買った本が役に立ったことなんて全然ないですもん。
せいぜいASのサンプル集くらいですよ。

そういうわけで、件の記事をもっともっとド素人向けに適当に訳してみます。

目的について

サイトを作るにあたって目的から考え始めてる時点で色々と諦めてください。手段と目的が逆になってるので、どう転んでも何かおかしなことになります。
「アレをやりたい」「コレをやりたい」というネタがあって、そのための手段としてWEBサイトに行き着くのが普通です。
言うなれば、WEBサイトなんてものは、「絵画」に対する「額縁」や「イーゼル」なんです。
見せたいものがあって初めて成り立つ。どれだけ立派な額縁を作っても、その中に飾る絵が無ければそんなものはただのゴミです。
手段と目的を履き違えないでください。死にます。

サイトの構造について

トップページ
├ コンテンツ1
├ コンテンツ2
├ コンテンツ3
└ コンテンツ4

こんな感じで。
手書きでいいです。専用のツールなんて使わなくても、要はページがどう繋がってるのかを決めればいい話なので、フローチャート的なものを考えれば終わりです。
ちなみに僕はExcelで作ってます。表計算?なにそれ算数?
専用のツールとか、色々あるみたいですけど、個人でやるなら手書きが最強だと思います。所詮はサイトを作る前の資料ですから、自分さえ理解できればそれでいいでしょう。きれいに作る必要なんてないですよ、実際。

レイアウトについて

パクれ。以上。

ネットは広大ですから、自分がやりたいことと似たようなことしてるサイトなんてゴロゴロあると思います。そういうサイトをいくつか集めて、その中で一番見やすい、使いやすい、わかりやすいサイトを参考にすれば良いでしょう。
ロジックなんて見てれば大体わかってきます。「あー、みんなロゴ画像は左上に置いてんなー」とか、「みんなナビゲーションはこの辺に置いてんだなー」とか。

他のサイトを見ずに自分なりに考えてしまうと、大体はデザインが先行しすぎてよくわからないサイトになります。
例えば、僕は昔「創作小説のサイト作りてーなー」と思って色々とサイトを廻ってたんですが、「なにこれ、目次どこにあんの?」ってイラつく個人サイトだらけでした。創作小説ってジャンル自体が、まぁそんなもんなんでしょうけど。
今10分くらい創作小説サイトのランキングとか見てたんですが、今もまだそんな感じみたいです。
もし今僕が創作小説サイト作るなら、「ソラナダ」さんとか参考にするかな。多分。

休題。
まぁレイアウトなんて最大公約数的なもので、余程特殊なこと考えてない限りどっかに正解は転がってますから、Google先生に土下座して探してもらいましょう。

デザインについて

PhotoshopCS5は確か9万円くらいします。Fireworksはもうちょい安くて4万円くらい。
「ちょっくらWEBでもやってみっか!」レベルのド素人はこのWEBデザイン用ソフトの敷居の高さで大体死にます。
例の記事では、

フリーソフト等で作ることも不可能ではないですが、制作効率及び作品のクオリティが大きく下がると思うので、Photoshop、もしくはFireworksを準備してください。

とか、当たり前のように書いてますが、いや、お前、なあ? 経済力は如何ともしがたいよ。
無理してAdobe製品買う必要なんてないっすよ。安心してね。どうせド素人には使いこなせないから、あってもなくても変わんないよ実際。

というわけで、GIMPとか使えばいいんじゃないっすかね?
いや俺フォトショ持ってるから使ったことないけどね。
Photoshop Elementsとかいう廉価版もあるけど、あれは写真加工に特化してる気がしますので、WEBには不向きかなあ、と。

ちなみに、学生さんならアカデミック版が買えるので、是非そちらをお試しください。
僕も学生のうちに買っとけば良かったよ。今心底後悔してるもん。

Adobe製品のアカデミック版情報はこの辺からどうぞ

コーディングについて

エディタは結構高機能なフリーソフトがそこら中に落ちてるので、好きなのを使えばいいと思います。
僕のオススメは「Notepad++」あたりですが、別にメモ帳でもいいです。

あとは「とほほのWWW入門」とか読んでいけばいいと思います。
CGIとかPHPとかSSIとかはガン無視でOKです。どうせ理解できません。JavaScriptも最初は必要ないでしょう。ダイナミックHTMLなんて存在そのものを知る必要すらないです。
必要なのは「HTML」と「CSS」のみ。まずはHTMLを覚えましょう。読めばわかります。簡単です。
めんどくさかったらその辺にいるWEB屋を捕まえて訊いてみましょう。
WEB屋をという人種は、大抵承認欲求強めであたまわるいクズなので、おだてれば何でも教えてくれますよ、きっと。

っていうか、大体のことはとほほさんのとこ読めばわかります。
最初からそれだけ言えばよかった。失敗した。

集客について

やる必要あります?

結論

その辺にいるWEB屋をおだててその気にさせる技術が重要。

このエントリーをはてなブックマークに追加

    • 匿名
    • 2013年 6月26日

    なんか凄い書き方。とても読みやすい。

    • こぴぺの延長
    • 2013年 8月21日

    プログラミングと違って、WEBサイト製作はどんなものでも構造は似たり寄ったり。だから、CSSやPHPを利用するときもコピペで十分。あとはちょいと作り変えるだけでオリジナリティは十分出せる。コピペのためにネットは必須。本なんていちいち見ているのは時間の無駄。ネットの情報だけで丸1日あれば商業サイトが作れるよ(フラッシュ以外)。

    • mor
    • 2015年 7月17日

    ど素人のど素人が、詰めて詰めて詰めまくって
    勉強してますが、授業についてけず苦しい日々です。

    結論にあったこと、2つ隣の席の子が見本です。
    こちらはなかなかそれができない。

    なんか、こんだけ言いきってくれるとスッキリします!
    1ヶ月半も学んでて、まだTOPが仕上がってない。

    今までのを捨てて、
    ここに書いてあるとおりにやってみます!

    そうなんですよ、すべては検索かけて、
    コピペでいーやんかと思い始めてましたw

    この三連休で自分のサイトつくりあげます!
    ありがとうございました!

  1. 2015年 7月18日