キムタクみたいな医者の話

深夜、絵を描きながらふと思ったのだけれど、キムタクこと木村拓哉さんが主演を務めるドラマや映画は多々あるけれど、医療系のドラマで医者役を演じているのを見たことがない。
あるいは、僕が見たことがないだけで、どこかで演じていたのかもしれない。
キムタク主演のドラマと言えばヒーローだとかグッドラックだとか色々あったが、大抵の場合、キムタク演じる破天荒な主人公が、凝り固まった組織に風穴を空けて大活躍するような爽快なストーリーが多い気がする。
病院と言えばイメージ的に「凝り固まった組織」の代表格みたいなところがあるし、そういう組織をズバッと改革するようなストーリーはすんなりハマると思う。
そういうの、やればいいのにね。

でも、キムタクみたいな小児科医が合法的に女子中学生のおっぱいとか見ながら診察する絵面を想像すると、それはそれで結構濃い目の殺意が沸くので、まぁ、やらなくてもいいのかもしれない。
うん、やらなくてもいい。

そんな日のこと。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。