今年も一年お世話になりました。

とうとう大晦日ですね。今年も一年お疲れ様でした。

今年はコミティアへの参加をはじめとして、作品集の発表に本腰を入れられました。
あれもこれもtwitterのフォロワーの皆さんやお友達皆様のお力添えあってのことです。
本当にありがとうございました。
おかげで非常に充実した一年だったと思います。

今年はコミティアの参加は半年に1回ペースだったので、来年からは毎回新作を出せるように頑張りたいと思います。まずは2月のコミティア99ですね。
そういえば参加の告知してなかったので、しておきます。

【COMITIA99】
日程:2012年2月5日(日)11:00~16:00
場所:有明・東京ビッグサイト東5・6ホール
サークル名:Hal-Cana
スペース:未定(決まり次第告知します)

【新刊】

「simile」

「ずっとついてた嘘があるんだ。」

01.metaphor/メタファ
02.synecdoche/シネクドキ
03.irony/アイロニ
04.simile/シミリ
05.-I/そのすべて

それでは、来年もよろしくお願いします。

「simile/シミリ」
ここは楽園じゃないが、地獄でもない
生きるのは苦しいが、 死にたくもない
幸せではないが、不幸でもない
夢は叶わなかったが、不満もない
よくあるラブソングを繰り返してはありきたりな台詞で慰め合う
決まり切った会話のほんとの意味はきれいに割り切れる合言葉だ

世界の形に自分を合わせて窮屈じゃないかい?
声は反射してく

生きてくのはどうも辛いことのようだ
嘘はつかないように、誤魔化さぬように
ありったけの言葉で正直に伝えたところで心は届きはしない

例えば僕たちがいなくなっても
例えばこの星が終わるとしても
例えば僕だけが置き去りでも
例えばもう何もいらなくても

生きていくのは未だ難しいけれど
生きてると感じることはいつからか
僕にとってそれ程複雑ではなくなったよ
なんとかやるさ。そう答えたんです

デフォルトの表情もわからないまんまだ
誤魔化しではないはず、嘘じゃないはず
できるだけシンプルに言葉にするシミリはどうやら誰にも届きはしない

いつものように泣いて笑って生きて、それだけでいいらしい、十分らしい
ずっと誤魔化していたことがあるんだ
ずっとついていた嘘があるんだ

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。