【つけてみた】Tumblr共有ボタン

Tumblrの共有ボタンをブログ記事のサイドに設置してみた。あとついでにtwitterも。

何しろ

共有ボタンをあなたのサイトに設置すると、1600万人のTumblrユーザーたちが、あなたのコンテンツを宣伝しやすくなります。

とのことらしい。1600万人とか、胸が熱くなるじゃないか。

というのは嘘で、この手の「共有」ボタンと言えば大抵はtwitter、Facebook、はてな、Deliciousあたりはもう当たり前のようにどこでも設置されているのだけれど、僕は正直そういうのにあんまり興味なかった。
僕のtumblrはtwitterと連動してるし、tombloo使ってればブログ上の共有ボタンなんか押す必要があんまりないのだ。

が、ふと思い立ってボタンを設置してみた。
というのも、昨日の記事「モテるWEB屋系女子力を磨くための4つの心得」が今朝になって妙にウケたからで、したらば共有ボタンがあってもいいんでないかと。今までだって別に何かこだわりがあって設置してなかったわけではないし(強いて言うならFbとはてな、お前ら用の共有ボタンは一生作らねえ。一生だ)

僕は一応WEB屋なのだけれど、どこぞのアルファブロガーのように、ライフハックがどうのこうのとか、WEBの流行りがどうたらこうたらとか、最新のブラウザ情報だとか、CSSハックだとか、便利なjQueryだとか、書くつもりは一切ないし、正直言うと、他人の書いたその手の記事は読んでもいない。
twitter上のフォロワーにもたくさんWEB屋がいるが、そういう人々…というと語弊がある。その中でもごくごく一部の人々が、上記のような記事を無条件にRTしているのを見かけると、お前その記事読んだんかと。読んだ上でわざわざ他人にも薦めたいと思ったんかと、問い詰めたくなることがよくある。
だって、例えば専業デザイナーに次世代JavaScriptの記事をおすすめされても困るだろう。きみ、JavaScript書けへんやないか。って言いたくなるだろう。
でもReblogは「自分用メモ」って言い訳が通じる気がするので、みんなtumblr使えばいいと思うよ。

みたいなことを考えてたら仕事が何も進んでいない。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。