【FGO】四章も配信されたし適当にFGOの話でもするか

Fate/Grand Orderの話をする。

現状、僕の手持ちで超級クエに連れていける程度に実用可能な面子は以下の通りである。

【剣】
・アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕
・アルテラ
・沖田総司

【弓】
・アタランテ

【槍】
・エリザベート・バートリー

【騎】
・牛若丸
・マリー・アントワネット
・マルタ
・アン・ボニー&メアリー・リード
・アルトリア・ペンドラゴン〔サンタオルタ〕

【術】
・葛孔明〔エルメロイII世〕
・メディア
・エリザベート・バートリー〔ハロウィン〕
・ナーサリー・ライム

【殺】
・カーミラ

【狂】
・ヘラクレス
・タマモキャット

【他】
・ジャンヌ・ダルク

ここまでが概ねLv60以上で第三再臨まで完了している組。
牛若とメディアを除けば見事に☆4以上が固まってるけど、育成の追いついていない青セイバーやギル様も控えにいて、ちょっと色々どうしようかと考えてるところ。
基本方針として好きなキャラから育てていった結果がこれなので、別に低レア使うつもりがないわけじゃないです。多分うちのカルデアの最大火力は牛若の宝具だし。
逆に、育てれば明らかに強いキャラは育てる気があんまり沸かないんですよね。ヴラドおじさん、青セイバー、金ピカあたりは特に。
結果出来上がった我が軍は見事にライダーだらけ。
ちょっとこれは戦力層厚く広くした方がいいということで、アサシン、ランサー、アーチャーはせめてもう2,3人育てておきたいんですが、アーチャーはアタランテ以外使う気ないっていうか、アタランテ姐さん至高っていうか。最高っていうか。
ランサーは師匠を引けなかったのが痛い。女性ランサー増えねえかなあ。槍オルタ? あんなん引けるわけねー。
アサシンはハサン先生を細々と育ててるけどまだ実用できません。あとヒーラーとして使えるサンソンもレベル上げときたいなあとは思ってます。

んで、これから育成したいのが以下。

・フランケンシュタイン【狂】
・チャールズ・バベッジ【術】
・呪腕のハサン【殺】
・シャルル=アンリ・サンソン【殺】
・織田信長【弓】

最終的に試したいのは、アタランテと沖田の☆量産ガチ勢を主軸にQ宝具持ちのフランかキャットを入れたクリティカル特化型なんだけど、クリパって浪漫はある割に実用すると最大火力が悩ましいよね。
っていうかこのPTに至った経緯がまずアタランテを主力に使いたいからっていうどうしようもない拘りなんだけどね。
アタランテを抜けば牛若丸も候補に入ってくる。牛若はNPチャージに全体攻撃バフもあって、取り回しがしやすいよね。
まぁ素直にアンメアなりハロエリなり使っとけばいい話なんですけど。

それはそうと、FGOのサーヴァントってレアリティが高いほど運用方針がシンプルになっていくようなイメージがあって、逆に低レアほど変わり種が多い気がするっていうか、レアリティが低い子たちは素のステータスが低い分、ユニークなスキル構成で勝負していくタイプが多いよね。
だからこそシナジー考え出すときりがないんだけど。

そういうわけで、その内サーヴァントの運用方針やら何やらについても書いていきたいと思う。
ホントはその辺も突っ込んで書きたかったんだけど、昼休みが終わっちゃうのよね。

そんな感じで。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。