【創作】レジン工作のメイキングを記録する

rejin-00
最近趣味でレジンアクセを作ってるんですけど、メイキング見たいという声を頂きましたので、せっかくだし記録がてら記しておきます。
あ、僕が普段作っているアクセは↑にあるようなちょっとしたものです。
あんまりすごいことはしていないので、そこは期待しないようお願いします。

01:ベースの選定

rejin-01まずはレジンの土台になるベースを選びます。収納環境を全く整備していないので、ベースは大体こんな感じで無造作に置いてあります。
今日明日あたりで片付ける予定。

02:パーツの選定

rejin-02最近はずっと四角形のベースで作っていたので、今回は楕円形のものを使うことにしました。
あとは適当に使えそうなパーツを机の上に出していきます。使うかどうかはこれから考えます。
市販のチャーム以外にハンズで売ってるナットやネジをよく使います。案外便利です。
あと左側にある硬化済みのレジンは過去の失敗作です。パーツ配置の仮置き用に出してあります。

03:配置を決める

rejin-03こんな感じ?

rejin-04いやこういう感じか?

rejin-05これでいきましょう。

04:固定パーツの接着

rejin-06配置が決まったら、先に細々したパーツを接着します。
主に歯車やレジンの台座部分ですね。接着面が表に見えないので気にせず瞬着を使います。
今回は最終的にパーツの隙間にレジンを流し込む予定なので、ベースから積み上げていくように全てのパーツを接着しましたが、パーツとパーツの間に空洞が出来る場合は、強度的にこういう手法は避けた方がいいと思います。

05:メインのレジンの準備

rejin-07下地の準備ができたのでレジンを作っていきます。
仮配置の時に置いたように、今回はベースの上部に半球状のレジンを取り付ける予定ですので、半球形のシリコンモールドを使います。

rejin-08塗料皿にレジンを少量取り、着色料を一滴入れていきます。
今まで赤、青、緑と作ってきたので、今回はイエローを使いました。ポケモンか何かか。

rejin-09着色料は一滴だけでも結構しっかり色がつきます。
レジンに埋め込む座金をモールドにはめ込み、よく混ぜたレジンを流し込んでいきます。
今回はレジンを置く台座が高いので、若干内側が凹むよう少なめにしました。
内側を凹ませることで、嵌めこむ際に安定感が出ます。多分。

06:UV照射

rejin-10モールドにレジンを流しこんだ状態です。
いい感じの色になってますね。

rejin-11これをUVランプに投入します。
照射時間はサイズによってマチマチですが、念のため10分ほどそのまま照射することにしました。

07:ベースにレジンを流し込む

rejin-12メインのレジンを硬化している間に、ベースの方にもレジンを流し込んでいきます。
パーツとパーツの間や、ベースの底部が見えている部分に薄く流し込んでいくような感じ。
僕はパーツがガッツリ露出している方が好きなので、全部レジンで埋めたりはしないです。

rejin-13流し込み完了。
僅かに外周部分がテカテカしてるの、わかりますかね。

rejin-22UVランプからメインのレジンを取り出し、入れ違いにベースをUVランプに投入します。
こちらも10分ほど照射を続けます。

08:メインのレジンの仕上げ

rejin-15硬化直後のレジンです。
表面にバリが出た場合は耐水ペーパーで表面を磨きますが、今回使ったモールドは表面がキレイなので研磨は行わず、すぐ仕上げ作業に移ります。

rejin-16使うのはコレ。
百均で売ってるネイル用のコーティング剤です。
どうでもいいけどハンドメイドやってると度々百均のありがたみを痛感します。ありがとうダイソー。
あ、今更ですがレジンをいじる時はゴム手袋必須です。僕は更にマスクもして窓全開でやってます。

rejin-17トップコートを塗って乾かしました。
最初より光沢が出て透明感が増しましたね。

09:サブのレジンを準備

rejin-19今回は小さい歯車の中央部分の穴にサブの色付きレジンを入れます。
色は黄色と相性の良い緑にしました。
ついでに、メインのレジンをはめ込む台座の穴にもレジンを流し込んでおきましたが、これはあんまり意味ないです。

照射やら何やらは同じなのでざっくり省略。

10:メインのレジンを接着

rejin-20
メインのレジンの台座となるワッシャーに、メインで使ったレジンの余りを塗っていきます。
瞬着は硬化すると白く濁ることがあり、このようなクリアパーツの接着には使えません。
そのため、レジンで接着することになります。

rejin-21その上からメインのレジンをはめ込み。

rejin-22UVランプにどーん。
最後の硬化作業なので、念のため20分ほどそのまま放置。

11:完成

rejin-23そんなこんなで作業終了です。
最終工程と変わらないように見えますが、全てのパーツがレジンで接着されています。

後はストラップの紐的なやつをとりつけて完成。
rejin-24

横から見るとこんな感じ。
歯車と干渉しないよう、黄色のレジンには高さをつけてあります。
rejin-25

透明レジンで作った簡易接写レンズを使って撮ったもの。
撮影器具がiPhoneしか無いので、騙し騙し使っていくしかないのです。
rejin-26

次はまた四角形ベースに戻って別のアクセを作ります。
記事にするかどうかは未定。

そんな感じで。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。