【スプラトゥーン】チャージャーユーザーだって色々考える

ゼノブレもマリカもやりたかったし、いい機会だってことでWiiU買って気付いたら毎夜イカになってます。僕です。
現在ランク16。主要なブキは一通り出揃い、ギアも☆3が流通し始めました。ヒーローモードはそんなにやってないです。

で。

ローラーやシューターに関する解説はチラホラ見かける割にチャージャーと心中する覚悟を決めたイカを見かけないので、最速攻略Wikiにおいて「存在自体が戦犯」とすら書かれるチャージャーについてだらだら書くよ。
なお、スプラトゥーンの基本的なルールや操作、システムについては全人類90兆人が知っているものとして話を進めるよ。

チャージャーの役割はそこに存在すること

いきなり中盤戦の話をするけれど、チャージャーの最大の存在意義は「そこに存在すること」ではなイカと思ってます。
ナワバリバトルにおいては当然ながら万能のシューターが主役になってくるわけですが、シューター以上の長射程と即死級の攻撃力を併せ持つチャージャーの存在は、相手にしてみればシューターやローラーとは違う意味で脅威になり得るわけで、そこにチャージャーがいるというだけである種のプレッシャーを与えることが出来ます。
何しろ撃たれたら即死ですから、対処法は当たらないように動くか、見つからないように動くか、射程距離外にいるかしかありません。
逆に言えばそれだけヘイトも稼ぎやすいので、チャージャーはあの手この手で狙われます。コワイ。
とは言え、もちろんこれはAIMが上手いチャージャーの話で、「あのチャージャー、AIM下手だ」と思われたら最後です。ナメられたら終わりの商売なのです。ヤクザかよ。いやイカだ。
チャージャーに限りませんが、総合的な火力と生存時間(=継戦能力)はおおよそ比例するので、死なないだけで意外とスコアが伸びたりするのもポイント。

床を塗るゲームだが床を塗るだけのゲームでもないので

スプラトゥーンは色を塗った床の面積によって勝敗が決る陣取りゲーなので、対人戦をせずとも床を塗っているだけで勝利に貢献できるとよく言われますよね。
逆の観点から、同じことがチャージャーにも言えるのではなかろうか。
つまり、塗った面積によって勝敗が決まるゲームなら、相手に塗らせないことも立派な戦術のひとつじゃなイカ。そして、「塗る」ことに特化したブキがローラーであるならば、「塗らせない」ことに特化したブキがチャージャーなんじゃなイカ。
相手に塗らせない方法なんて簡単です。相手の胴体をインクでぶちぬいてイカリングにしてやればよいのです。
キル数は最終的なスコアには反映されませんが、間接的には「相手に塗らせない力」のバロメータになり得ます。
もちろんキルだけを求めるのは間違いですが、局面に応じて対人戦を選択することは決して間違いではありません。
何故なら、互いに見える距離、攻撃が届く範囲で撃ち合うシューターやローラーと異なり、チャージャーには見えない場所、届かない距離から相手を撃てるというアドバンテージがあるのですから。

塗り性能は良くない。が、悪くもない

塗り効率 is 正義であるスプラトゥーンにおいて、チャージャーはスコアを稼ぐのが難しいブキであることは事実です。
ですが決して塗り性能が低いわけではないんじゃなイカと思うんですよね。
長射程を一直線で塗りつぶせるチャージャーの性能は、特に初手のスタートダッシュなんかで進軍ルートを作る時に重宝したりします。
特に顕著なのはアロワナモールのような中央、左右どのルートも直線上に濡り潰せるマップで、主戦場まで最短距離で繋ぐのもアリですし、味方の初動を見て誰も行っていないルートを塗りに行ってもキレイに塗りつぶしができます。
他にも、油田であれば北の広場の確保が最重要になってきますし、今日実装されているはずの新マップも直線上の通路が多いようなので活躍が期待できそうです。
あ、油田の南北の広場は、チャージショットを使うことでどちらも端から端までインクが届きますので、実はかなりキレイに塗りつぶすことが出来ます。
弾をばら撒くシューターと違って塗り残しが出来にくいのもチャージャーの強みのひとつですね。
なお、「塗りでチャージショットを使うのは効率が悪イカら連打の方が良い」みたいな意見もあるようですが、連打で塗らなきゃいけないような短距離広範囲はローラーに任せるのが筋だと思ってます。
とは言えシューターやローラーほど足回りが軽いわけでもないのと、前述したような諸々の役回りもあってスコアは低空飛行しちゃうのが悲しいところですね。

味方を支援し、敵を妨害する

繰り返しますが、このゲームの目的はキルを取ることではなく、少しでも広くエリアを塗り尽くすことです。
相手に塗らせない状況を作ること、キルを取ることは、あくまでもシューターやローラーといった塗り能力の高い味方をサポートする手段のひとつであることを念頭に置いて動く必要があります。
その点、味方の支援がしやすいのも長い射程を持つチャージャーの持ち味です。

塗って塗られての応酬が激しくなる主戦場では、足場を作ることも非常に重要になってきますよね。
一旦引こうと思ったらいつの間にか背後が敵チームカラーに染まってて動けない!なんて状況に陥ったことのあるイカは多いはずです。
そういった状況で味方の移動ルートや退路の確保を安全な長距離から支援できるのもチャージャーの魅力のひとつですよね。
逆に、相手の移動ルートを遮ったり退路を断ったり、といった妨害もチャージャーの射程をもってすれば不可能ではありません。
何より、これらの支援や妨害は、相手に命中させるよりよほど簡単で効果的です。
チャージャーをやってみたいけどAIMに自信が無いイカや、相手を狙っているのになかなか命中させられないイカは、まずはこうした支援・妨害を意識してみると良いのではないでしょうか。

チャージャーは裏方なんだと思う

現状のナワバリバトルにおいては、対人戦の主役はシューターで、陣取り戦の主役はローラーだと思います。
スコアだけ見れば陣取りもシューターの方が上であることの方が多いんですけど、そこはまぁ、特性としてね、ええ。
ぶっちゃけスコアに直結する要素が「塗り」しかない状況でチャージャーが主役を張れる場面なんてそう多くないです。実感として。
そんな中でチャージャーに出来ることは、その多くがシューターの戦闘やローラーの塗りを支援する地味な裏方作業になってきます。
で、まぁ往々にしてこういう支援や妨害ほど難しいのが世の常なんですよね。ああ世知辛い。
そういうわけで特にオチは無いんですけど、その辺諸々引っくるめてチャージャー楽しい!!!

ブキについて書き忘れた

【スクイックリンα】
チャージャーのくせに一部のシューターより射程が短い可哀想な子。
チャージャーでバリアが使えるのはこの子だけだけど、チャージャーでバリアが必要になった時点で色々と詰んでると思うの。

【スプラチャージャー】
とりあえず迷ったらコレ。サブもスペシャルも扱いやすいけど、何か物足りない。

【スプラチャージャーワカメ】
W!K!M!W!K!M! 僕が常用してるのはコレ。
サブのスプリンクラーは妨害に便利だし、スペシャルのメガホンは言わずもがなの攻撃性能。
支援も対人も両立しつつ基本性能に癖が無いので手放せない。

【スプラスコープ】
射程が伸びるのはありがたいけどスコープは邪魔に思える。
AIMが苦手な人にとってはありがたいんだろうけど、視界が狭くなるのは個人的につらいのです。

【その他】
あとは大体持ってないの。

本題

ニンテンドーIDは「fh.halcana」です。フレンドで部屋占拠してナワバリバトルで地上絵を描くのが夢なので、是非フレンド登録しましょう。
シオカラーズはアオリ派です。

余談

僕はFEZ(50人対50人で陣取り戦争するネトゲ)をかれこれ6,7年は遊んでるヘビーユーザーなので、陣取り合戦の知識はだいたいFEZで学びました。
なお、FEZにおいてはカレス-サンボル型というコッテコテの支援特化氷皿が本職です。
イカ、その中でスプラトゥーンでも意識していることを適当に書いておきます。

・マップ超重要。見づらイカらこそ重要。チラ見する癖つけよう。
・攻め込みすぎはカウンターが来るフラグ。引き際大事。
・攻めてる時ほど後ろにネズミがいる。調子良い時ほどマップ確認。
・狙撃は左右か斜めから。狙いやすい場所は狙われやすい。
・後ろに目がついてる奴はいない。

蛇足

正直スコア稼げなイカらランク上げ重点の今は割とシューターも使うよね。

そんな感じで。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。