【告知】COMITIA111で僕の妄想をまとめた黒歴史設定資料集を出します

comitia111-1

どうも、僕です。毎度の告知です。
2/1(日)に東京ビックサイトにて開催予定のCOMITIA111に参加します。

概要

【COMITIA111】
日程:2014年2月1日(日)11:00~16:00
場所:有明・東京ビッグサイト東5・6ホール
サークル名:Hal-Cana
スペース:R20a

COMITIA公式サイトはここです。

新刊情報

ぼくの脳内ファンタジーを設定資料集にしたやつ vol.1 [ソーサリーアクト]

モノクロ56ページ。多分300円くらい。
なんか気付いたら僕史上最大ボリュームの一冊になりました。
タイトルで内容の10割を言い終えた感満載。
今回はいつもの画集ではなく、設定資料集みたいなものになります。
中身的には、小説「カリシカハッピーハーモニクス」を含む色々な世界観について解説した本です。
つってもよくわからないと思うので簡単に説明しますと、僕の脳内とかEvernote内とかにある創作ファンタジー設定は概ね共通の土台の上に成り立っており、いつ、どこで、誰が、何をして、どういう風に世界が転がるのか、大体全部固まっています。
で、時々絵やツイート(参考:はるかな氏による黒歴史ノート朗読会)でそうした世界観を切り取って垂れ流していたのですが、ここに来て「多分死ぬまでに全部作りきれないな」と確信したので、先に設定資料集みたいな形で全体像をオープンにすることにしました。
そういうものです。

タイトルにもある通り、今回の一冊はvol.1という形になっています。
今のところの予定ではvol.4あたりで全部書き切れるはずです。多分。きっと。
予め予告しておくと、以下の4冊になるはずです。多分。きっと。

・vol.1 Sorcery Act(魔法使い編)
・vol.2 Variable Notes(古代種編・上)
・vol.3 Flowery Fall(古代種編・下)
・vol.4 Witch on the Hill(異世界編)

いや、もしかしたらもう1冊増えるかも。

収録内容のサンプル

キャラクター紹介
comitia111-2
基本的にはキャラクターの設定がメインになります。
今回は約20人ほどのキャラクターを収録しています。

キャラクター相関図とエピソードの紹介
comitia111-3
その他、時代ごとのエピソードやキャラクター同士の相関図を合間に挟んでいる感じです。

それ以外のやつ

在庫のある既刊も一式持って行きます。
こちらは全てフルカラーの画集になります。多分500円くらい。
「METAPHYSICAL FOXES」のご紹介
「Gun&Umbrella」のご紹介
「人間楽器 -HUMANOISE-」のご紹介
「simile」のご紹介

ぜひ遊びに来てください。よろしくお願いします。

そんな感じで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。