HTML+CSSでさくっと作る微妙に保存しにくい画像表示方法

転載の件がアツいので、帰り道に5秒くらいで思いついたシンプルかつクソみたいな画像の表示方法を書いておきます!

こちらが微妙に保存しにくい画像です

どう保存しにくいのか

「右クリック→画像に名前をつけて保存」では保存できない。
「右クリック→画像だけを表示」ではダミー画像しか出てこない。
「右クリック→背景画像だけを表示」でもダミー画像。

欠点

スクリーンキャプチャには無力。
HTMLとCSSの知識があればあっさり保存できる。

利点

とくになし

更に保存しにくくするには

該当箇所のCSSをimportやら何やらかんやら使って分散しつつ奥深くへ隠したり。
画像を分割した上で並べて表示させたり。
レイヤーごとに透過pngで出力したものを重ねてみたり。
画像の表示領域外にしこたま警告メッセージを書き込んでやったり。
あとこの辺(無断転載に対して意識の高い画像)の対策全部乗せ。
つーかもうFlashでよくね?

可能な限りポジティブに考えると

画面キャプチャしてまで保存したいモチベーションが高い人には何をやっても無力だからしゃーない。
HTMLとCSSがわかる人=WEB制作の知識がある人=多分クリエイティブな人=著作権意識高そう=無断転載とかされないだろ(多分)

結論

こんな無駄なことしてないで画像にコピーライト入れよう。

終わり。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。