【イラレ】パスファインダーを使いこなしたい

イラレで絵を描いている時によく使う割に細かい使い方をイマイチ理解していないのと、ググっても古い記事が多いので自分用のメモも兼ねて。

パスファインダーとは

pass-f-01簡単に言えば、重なりあった複数のオブジェクトを切り抜いたり合体したりする機能です。
操作はパスファインダーパネルから行います。
「形状モード」はパスや複合パス、複合シェイプを作成する機能。「パスファインダー」はシェイプの最終的な組み合わせを作成する機能。
(公式のヘルプいわく)そういうことらしいですが、正直なところよくわかりません。とにかく使えばわかるので使っていきます。

パスファインダーの使い方

重なり合った複数のオブジェクトを選択して、それぞれのボタンをクリックするだけで効果が適用され、オブジェクトが加工されます。

pass-f-02

用意されているボタンは合計10種類。
形状モードは「合体」「前面オブジェクトで型抜き」「交差」「中マド」の4種類。
パスファインダーは「分割」「刈り込み」「合流」「切り抜き」「アウトライン」「背面オブジェクトで型抜き」の6種類。
形状モードでは複合シェイプを作ることができますが、パスファインダーでは作れません。

「複合シェイプ」について

パスファインダーの「形状モード」では、Alt+クリックで複合シェイプを作成することもできます。
複合シェイプとは簡単に言えば多機能な複合パス(みたいなもの)で、複合パスとは異なり、「形状モード」で指定した重なり方の効果を適用できます。
抑えておくべきポイントは、複合シェイプは後からでも編集が可能という点です。

実際に使ってみると、こうなります。

pass-f-03

見た目は同じですが、複合シェイプで合流した方は元のパスを保持していますね。
複合シェイプを選択した状態で「形状モード」の右にある「拡張」ボタンをクリックすると、複合シェイプを通常オブジェクトに変更することができます。

以下、各効果について。

形状モード:合体

pass-f-04

重なり合ったオブジェクトが合体します。
細かく言えば、重なり合ったオブジェクトの外周と同じ形の1つのオブジェクトになります。
なお、塗りは、一番上のオブジェクトのものが適用されます。

形状モード:前面オブジェクトで型抜き

pass-f-05

再背面のオブジェクトが前面にあるオブジェクトの形で型抜きされます。
前面に何枚重なっていても型抜きされるのは再背面のみです。

形状モード:交差

pass-f-06

重なり合った複数のオブジェクトが全て重なっている部分だけを残し、その他の部分を削除します。
オブジェクトが2つなら二重、3つなら三重になっている部分だけが残ります。

形状モード:中マド

pass-f-07

重なり合った複数のオブジェクトが重なっている部分だけを切り抜きます。
「交差」とは違い、全てのオブジェクトが重なっていなくても適用できます。
なお、複合シェイプにしない場合はグループ化された個別のオブジェクトになります。

pass-f-08

こんな感じに各パーツが分かれます。

パスファインダー:分割

pass-f-09

重なり合った複数のオブジェクトを、重なっている部分ごとに分割します。
適用させただけでは見た目の違いがわかりませんが、グループの中を見ると各パーツごとに別オブジェクトになっていることがわかります。

pass-f-10

こんな感じに分割されます。

パスファインダー:刈り込み

pass-f-11

重なり合った前面のオブジェクトの形で背面のオブジェクト部分を刈り取ります。
わかりやすく言ってしまえば、見えている通りの塗りの形でオブジェクトが切り分けられるようなイメージです。
なお、この効果を使うと線が消えます。何故かは知りません。

pass-f-12

こんな感じになります。

パスファインダー:合流

pass-f-13

重なり合った前面のオブジェクトの形で背面のオブジェクト部分を刈り取り、かつ隣接している同じ色のオブジェクト同士を結合します。

pass-f-14

こんな感じになります。

パスファインダー:切り抜き

pass-f-15

重なり合ったオブジェクトを、最前面のオブジェクトの形で切り抜きます。
要はクリッピングマスクですが、マスクではなく切り抜きなので、オブジェクトの形状が変わります。
なお、「交差」とは異なり、空白部分には透明のオブジェクトが残ります。

パスファインダー:アウトライン

pass-f-16

重なり合った全てのオブジェクトをエッジに分割します。
これを適用するとオブジェクトが無色になってしまいます。

pass-f-17

わかりにくいので線に色を付けると、こんな風に分割されています。

パスファインダー:背面オブジェクトで型抜き

pass-f-18

再前面のオブジェクトが、背面にあるオブジェクトの形で型抜されます。
「前面オブジェクトで型抜き」の逆ですね。

おわり。

こうして真面目に調べるまで、それぞれの明確な違いはよくわかってませんでした。特にアウトラインなんて使う機会もそうそう無いので……。
作る絵に合わせてうまく使っていけばかなり作業をショートカットできるかもしれません。

まぁ実際アウトラインなんて使いどころ思いつかないけど。

そんな感じで。

    • Johne176
    • 2014年 5月18日

    I like the helpful information you provide in your articles. Ill bookmark your weblog and check again here regularly. I’m quite certain I will learn plenty of new stuff right here! Good luck for the next! deekkacbddcd

    • rwna
    • 2014年 11月5日

    いいですね、わかりやすい!

  1. トラックバックはまだありません。