【イラレ】わかるよ。イラレで美少女を描きたいんだろ?

わかるよ。俺もそうだったし、あいつもそうだった。
そうさ、俺達はいつだってそうだった……。
お前もそう思ってるってことは、俺だってわかってるつもりさ。

美少女を魅力的に描く上で最も大切なのは目だと言われている。
昔、樋上いたるも言っていた。
樋上いたるが言うなら間違いはないだろう。だって、樋上いたるだぜ?

今回はイラレで普通の萌えキャラっぽい目を描く方法を書いていこう。
いつまでも「あ、これイラレで描いたやつだな。わかるわ」なんて言われたくないだろう?
わかるよ。俺もそうだったし、あいつもそうだった。
そうさ、俺達はいつだってそうだった……。

萌えキャラっぽい目とは

冒頭のノリは疲れるのでここからはいつも通りで。
まず「萌えキャラっぽい目」と一口に言っても色々ありますが、ここで言うのはいわゆる「エロゲ塗り」っぽいやつです。
「アニメ塗り」と比較されることが多いですが、最大の特徴はグラデーションの多用ですかね。
とは言え、絵をパーツとして描くイラレ絵の場合、そういう繊細な色分けは少々面倒なものになりますので、あくまでもアニメ塗りをベースにそこそこそれっぽく見えるようなものを目指します。
また、この手の描き方塗り方には個人差が多くでますし、流行にも左右されやすいものですので、あくまでも参考程度に読んで頂ければと思います。

イラレっぽい絵とは

その前に、イラレ絵っぽいイラレ絵とは何でしょう?という話なのですが、Pixivの「イラレ」タグから引用してみましょう。

はっぴーはろうぃん! by くまとひよこ on pixiv


ちょうど検索したらたまたまTwitterでの絡みもあるくまひよ(@kmhiyo)さんの絵があったので。
これはとてもイラレっぽいですね。
イラレ絵の特徴としては以下のようなものがあります。

・線がキッチリハッキリしているて、パーツごとのメリハリがある
・繊細な色分け(複雑なグラデーションやエフェクト)が少ない
・陰影や立体感が薄い
・基本アニメ塗り
・なんかハイセンスな作品が多くて見てて焦る

要するに、エロゲ塗りっぽい目を描くようなイラレ絵ってあんまりないんですよね。だからこの記事書いてる。

イラレで美少女の目を描く方法

下書き

eye-01まずは簡単に目の下書きを作ります。僕は大体SAIで描いてます。
どうせトレスするだけなので、自分がわかる程度のもので十分ですし、不要だと思ったら飛ばしてください。

まつ毛を描く

eye-02ここからイラレ上での作業。
まずはレイヤーの最上面で上下のまつ毛を描きます。色は何でも構いませんが、形はきちんと作りましょう。
下まつ毛ははっきり描きすぎると悪目立ちするので、ややデフォルメするくらいがちょうどいいです。

白目(強膜)を描く

eye-03まつ毛のオブジェクトの下に白目のパーツを作ります。
上下のまつ毛の端と端を繋ぐようにアンカーを打つと楽ですが、あまり大きいと瞳を作る時に違和感があるので、まつ毛の端よりやや内側でもいいかもしれません。
上下のラインはまつ毛のオブジェクトの下に隠れるようにしておきましょう。

瞳の形を描く

eye-04白目とまつ毛の間に瞳のベースとなるオブジェクトを作ります。
色は最終的な瞳の色よりやや濃い色にしてください。
なお、楕円形ツールなどを使うと白目やまつ毛をはみ出すかもしれませんが、現時点では気にしなくても大丈夫です。

瞳のマスクを作る

eye-05先ほど作った瞳のベースをコピーして重ね、少し縮小します。
マスク用なので色は自由で構いません。今回はわかりやすいように青で作っています。

瞳のベースを作る

eye-06そのマスクの下に楕円形ツールで瞳のベースを作り、先ほど作ったマスク用のオブジェクトでクリッピングマスクを作成します。
大きさはマスクを完全に覆い隠すサイズにしてください。
塗りは90度の線形グラデーションとし、グラデーションの始点に、最終的な瞳の色を設定します。
グラデーションの終点は始点の色のKを100にした黒を設定してください。

黒目のベースを作る

eye-07瞳のベースの上に、楕円形ツールで黒目のベースを作ります。
大きさは適当に。色は瞳のベースで使ったグラデーションの90%あたりの濃い目の部分を設定します。

陰影

黒目のベースの上7割くらいを覆うように長方形ツールで長方形を作ります。
eye-08
(わかりやすいように青の半透明にしてあります)

eye-09
底辺をベジェでぐいっと内側に曲げて。

eye-10
スポイトツールで黒目と同じ色に変えた後、グラデーションメッシュを適用して一番下のアンカーポイントを全て透明にします。

eye-11
できたオブジェクトを黒目の下に配置し、まとめてクリッピングマスクの中に放り込みます。

ハイライト

瞳の上に楕円形ツールで作った楕円形を適当に歪ませてハイライトを作ります。

eye-12
ひとつ目は瞳の色の明度を上げた色をオーバーレイで配置し。

eye-13
それをコピー&縮小した白のハイライトを重ねます。
この時、ハイライトは瞳の外枠を少しはみ出るように作ります。

eye-14
対角線上にもう一つ、適当にハイライトを入れます。
サイズは自由ですが、大小の差ははっきり出るようにしておきます。
今回は他にもオーバーレイで円形を描き加えました。

まつ毛の影を作る

次に、上のまつ毛から眼球に落ちる影を作ります。

eye-15
まつ毛のラインに沿うような形のオブジェクトを作成し、色はK40の乗算に設定します。

eye-16
グラデーションメッシュを適用させて、一番下のアンカーポイントを全て透明にします。

細かい調整

eye-17イマイチな気がしたので、瞳の中央にもう一段階くらい黒目を入れ、瞳のベースと黒目の間に明るめの縁取りを追加。
更に瞳の上にもう一段階暗い影も入れ、下からも光を入れます。
影は陰影を作るのと同じ手順で、サイズと色だけ変更。
光は楕円形ツール+円形グラデーションで、中央を明るめの色に、外周を透明にしてオーバーレイで重ねました。

仕上げ

eye-18最後に、一番下にある白目オブジェクトをコピーして、まつ毛の下(上から3番目)に配置します。
一番上の上下のまつ毛と、一番下の白目オブジェクトにロックをかけ、それ以外のパーツをまとめてマスクします。

完成

eye-19
完成品のレイヤーを複製して垂直反転をかければ両目になります。
ハイライトの向きと位置だけは直してください。

ここまで書いといてアレなんですが、言うほどエロゲ塗りじゃねーなーと思って更に微調整を加えた。
eye-20
片方だけ色々と手を入れてありますが、多分やりすぎました。
やったことは微妙な色変更と陰影、ハイライトの追加、ぼかしフィルタの適用などです。

なお、僕は

こんな風にキャラの目を描いたことはあまりないです。
だってグラデーションメッシュってめんどくさいじゃん。

そんな感じで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

    • zettonrx
    • 2017年 3月30日

    はじめまして。
    イラストレーターCS2でデジタル絵を描き始めて初歩の初歩を勉強中の者です。当記事がとても参考になりありがたく読ませていただいております。どうしても気になることがあるのですが 陰影の「グラデーションメッシュを適用して一番下のアンカーポイントを全て透明にします。」の「アンカーポイントを全て透明にします。」というのはバージョンの古いCS2ではできない機能なのでしょうか?google検索でずっと調べているのですが有力な情報が出てきません。もし差支えなければその部分だけやり方を詳しく解説していただけないでしょうか?よろしくお願いします!

  1. > zettonrxさん
    コメントありがとうございます。
    仰る通り、CS2ではグラデーションに透明度を設定できません……。
    最新版のCCを使うのが一番ですが、CS2で同じことをやるのであれば、グラデーションの終端(一番下)の色を白に設定して乗算で重ねるのが手っ取り早いと思います。
    その場合、影の色が濃くなるので要調整です。