【艦これ】WW2時の重巡の活躍について調べてみた・後編

艦これ、面白いですね!(虚ろな目で)
限定海域も始まりましたが、提督の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
僕はイベント限定海域3(いわゆるE3)をクリアし、E4の鬼畜編成に手も足も出ない状況です。もう大和は諦めて新艦娘揃えたらクリアしようと思います。

で。

今回は、前回の続き、重巡について調べました。

【今までの記事】
【艦これ】WW2時の重巡の活躍について調べてみた・前編
【艦これ】WW2時の空母の活躍について調べてみた
【艦これ】WW2時の戦艦の活躍について調べてみた

いつもの前置き。
WW2の主要海戦と参加戦力、損害状況あたりの情報を一通り調べ、艦娘の原型である実際の艦艇のアレをアレするみたいなシリーズです。

艦娘のWW2主要海戦の参加状況と喪失時期など(重巡編2)
今回の調査対象は、重巡の中でも「高雄型(摩耶、鳥海)」「利根型」の他、7月以降に追加された艦娘、合計8隻です。
kancolle_4
今回は数が少ないのでいつもより小さいです。
前回分も合わせて全重巡を並べるとこうなります↓
kancolle_42

利根と青葉だけは7月の呉まで生き延びていますが、最終的に生き残った重巡はゼロのようです。
やはりレイテ沖海戦での被害が目立ちます。規模的にどうしてもそうなっちゃいますね。
なお、1943年前半の海戦の出撃状況がほとんど真っ白な状態が続いていますが、そこは後々まとめる駆逐艦のためのスペースです。
次は軽巡をまとめますが、次回以降は参戦状況はともかく大きな海戦で大量に沈むシチュエーションは減ってくると思います。
その代わり、輸送中に轟沈とか支援中に轟沈とかいう最期が増えてくるんですけど。

そんな感じで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。