梅田地下迷宮を自由に歩けるパノラマビューが楽しい

一部界隈では日本最大級の地下迷宮だの遭難必至の超難易度ダンジョンだの言われている大阪の梅田地下。
僕も学生時代度々迷い込んで苦労した記憶がありますが、実は梅田地下街のナビに特化した「うめちかナビ」なんてサイトがあります。
夏休みの帰省ついでに大阪観光でもしようかと思って色々見ていたのですが、なんか面白いコンテンツ見つけてしまいました。

梅田地下パノラマビュー

簡単に言えば梅田地下限定のストリートビューなんですが、これが地味に面白いです。
まさにダンジョン探索の気分。仕事ほっぽらかしてずっとさまよっていたい。
せっかくなので適当に遊んだ記録を。

スタート地点

umeda-01
デフォルトでは東梅田駅からスタートしますが、うめちかナビの各種マップからスポットを選択してパノラマビューを起動することも出来ます。
今回はダンジョン探索をしたい気分だったので、このスタート地点からウロウロしようと思います。
ちなみに、全体MAP上ではこの辺に位置しています↓
umeda-02

曽根崎警察署前

umeda-03
待ち合わせに便利だそうです。確かに目立つ。

方角とは何だったのか

umeda-04
ホワイティうめだ内のノースモールとイーストモールへの入り口。
ノース、イーストと方角が名前になっているので位置関係がわかりやすいですね! おっと、左上の方位は見るなよ。

フコク生命(いのち)の森

umeda-06
イーストモールに入って少し歩いたところ。奥の方に見えるのが生命の森です。
ネーミングといい見た目といい、これ近づいたら全回復するタイプのイベント発生しますよね?

泉の広場

umeda-05
さらに東へ進んだ先。
オカルトは噂が尽きない泉の広場ですが、こう見ると確かになんかいそうです。ボスとか。いそう。
回復ポイント直後はやっぱりボス戦なんですね。

最有力セーブポイント

umeda-07
御堂筋線南改札横にある串揚げ屋。
地図上でも中央付近にあるので覚えておくと便利な地点なのですが、梅田地下の中で最も人通りの激しいポイントでもあります。実際に行く場合は注意が必要ですね。

御堂筋線ユーザーしか知らなさそうな通路

umeda-08
御堂筋線南改札の脇にある長い通路。この先には御堂筋線中南改札があります。それ以外はなにもないです。
地下で改札を通り抜けずに御堂筋線の北改札へ行くルートは物凄く遠回りになるので、地上に出てからヨドバシカメラを目指すのをおすすめします。
まぁ。そのヨドバシすら横断歩道の鬼畜配置のせいで「見えてるけどたどり着けない場所」の代表格なんですけど。

ディアモールの広場

umeda-09
地図上でのほぼ中央地点。ラスボス前の広場の風格。

どこだここ

umeda-10
光溢れすぎ。

その先には堂々たるエレベーターが。
umeda-11

乱立する出口

umeda-12
先ほどの場所から南へ進んだ場所。見えてるだけで出入り口の階段が4つあります。
この手前にも2つありました。どう考えても迷路です。

出口を無視して直進すると

umeda-13

_人人人人人人_
> 北新地駅 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

西梅田方面へ

umeda-14
ハービスPLAZAのあたり。この辺の通路は延々同じ景色が続いてるので、ぜひパノラマビューで「これ無限ループしてね?」感を味わってください。そのうち唐突に緑が出現して焦ります。

そんな感じで。
時間が許す限りいくらでも楽しめそうなんですが、さすがにこれ以上はマズいとウィンドウを閉じた時には2時間くらい経ってました。

仕事が止まって辛いので那珂ちゃんのファン辞めます。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。