【艦これ】WW2時の重巡の活躍について調べてみた・前編

艦これ、面白いですね!(キラキラした目で)
僕はといえば4-4攻略も完了し、念願の瑞鶴もゲットしたので、イベントのための潜水艦対策に集中しております。

で。

戦艦、空母と来たので、今回は重巡について調べました。
とは言え、戦艦や空母に比べて実装されている艦艇が多いので、とりあえず前編です。

【今までの記事】
【艦これ】WW2時の空母の活躍について調べてみた
【艦これ】WW2時の戦艦の活躍について調べてみた

三度目の前置き。
WW2の主要海戦と参加戦力、損害状況あたりの情報を一通り調べ、艦娘の原型である実際の艦艇のアレをアレするみたいなシリーズです。

艦娘のWW2主要海戦の参加状況と喪失時期など(重巡編1)
今回の調査対象は、重巡の中でも「最上型」「古鷹型」「青葉型」「妙高型」「高雄型」(高雄、愛宕まで)の10隻です。

kancolle03
やはりでかい。ご利用の際は覚悟してください。

次回まとめる分も含みますが、現在実装されている重巡(三隈、衣笠まで)の中でも終戦まで生き残ったのは妙高、高雄の2隻のみですね。
とは言え、空母に比べれば全体的にだいぶ長生きしてます。
まぁぶっちゃけマトモに運用してる重巡って利根と羽黒くらいなので、あんまり思い入れ無いってのが実情。

そんな感じで。
明日から地獄のイベント開幕だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. コメントはまだありません。

  1. 2013年 8月5日