藻さぼてんさんと合作したご報告

さぼてん先生こと@sabo_tenさんと合作しようぜ企画が(当人同士の間でのみひっそりと)開催されておりました。

完成品はこちら。

キラキラエッジ by 藻さぼ on pixiv

さぼてん先生からの命令により、今回はそのメイキングというか、途中経過を掲載します。

最初に僕の方でざっくり書いたのがこれ。

適当です。
キャラクターについては別途デザインドールで作成したものをベースにしています。
元々、この絵を描くにあたってのキーワードはさぼてん先生より提示された「花、雲母、回転、しがみつく」というもので、一番気に入った「雲母」からの連想で宝石を配置。
雲母は絶縁体にも利用されるらしいという情報から、外界とは隔絶している孤独感を連想。
隔絶という点から、周囲を壁に囲まれた密室も連想。
また、自分で描いた鋭利な宝石がとても攻撃的に見えたのですが、孤独だと攻撃する相手いないし、ああ、じゃあこれは自傷しかないな、と思って、それを抜き身のままで持たせてみました。
あと、しがみつく、というワードは執着のイメージが強くて、この状況で執着するとしたらなんだろう、って思った時、自分に宝石の刃を向けた孤独な人間が執着するとしたら、それは多分、それでも多分、外界であったり、命であったり、そういうキラキラしたもんを諦めきれねーんじゃないかなあ、とか、そういうことを思い、壁に窓を。隣に自分を照らすライトを。
そんな風な意味合いを持たせました。
なので、仮題はこの時点から「キラキラエッジ」と勝手に呼んでいました。

で。

これを基にさぼてん先生の方で書きなおしたラフがこれ。

上記の僕のイメージは実はほとんど伝えていません。
せいぜいラフの横にちょこっとマインドマップ的にワードを並べただけです。

僕は一切ダメ出しするつもりも無かったので、そのままゴー。
最終的に出来上がった下絵がこれ

ここから戻って僕のターン。
イラレでいつも通りパスをぽちぽちしていき、出来上がったのがこちら。

先にも言ったとおり、僕からすればこのキラキラしたカラフルは宝石は全部が全部自傷のための刃なので、できるだけ鋭利に、それでいて美しく、みたいなことを一生懸命意識したんですが、難しいですね。

最終的にさぼてん先生の方で色を塗って完成。

全体の色に手が加えられ、光や空間の表現も入りました。
最終的な出来栄えを見て「あ、俺の要素ねえな」と一発で納得したので、Pixivへの公開はさぼてん先生方に押し付けました。
交換条件としてブログでメイキング記事を作るということになり、だから今これ描いてる。
実際、完成した絵を見れば誰だって僕の手が入ってるとは思わないだろうし、八割以上さぼてん先生の作品ということでいいと思います。

そんな感じ。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。