「あなたのためを思って」

ふと思ったメモ程度の雑記。

ここ最近、体罰を苦にした自殺だの何だのって話題が絶えないわけだけれど、そして僕自身は学も無ければ頭もパーなので、その手の問題についての解決策も思いつかないし何をどうする気も無いのだけれど、ネットをぶらぶらサーフィンしていてモヤモヤすることがある。
っていうか、まぁこのまとめ読んだからなんだけど。

予め言っておくと、僕は上記まとめに登場する人物のことはほとんど知らない。
彼らの性格だの人間性だの何だのについて一切合切予備知識がないので、おおよそ的はずれな感想になることは目に見えているのだけれど、それはそれとして、傍観者の視点って言い切っちゃえばまぁいいか。
実際、彼らについて今後深く知る気もないし、正直対岸どころか地球の裏側のボヤ騒ぎレベルにどうでもいいので、やはりチラ裏であることには変わりないわけで。

休題。

件のまとめは長ったらしいので流れだけを書いてしまうと、

・青二才氏、体罰問題に関する記事をブログに投下。
・その記事について、主に文章がクソだという点でTM2502氏が批判。バトル開始。
・何やかんやと論点がズレにズレ、TM2502氏が青二才氏を見限ってブロック!

こんだけだ。
青二才氏については個人的にはTM2501さんと書きたいのだけれど(ブログのプロフ欄もそうなってるしね)、TM2502さんという別人がいるのでわかりやすくするために青二才氏と書く。彼らのHNが何故連番なのか、それはそれで気になるところではあるものの、それは単なる好奇心であって、この話とは一切合切関係がない。

で、だ。
面白いのはむしろ蛇足(話の合間にも関わらず)の部分で、TM2502氏は青二才氏についてこう言っている。

今回は完全に私の敗北。 言葉を尽くしても最後まで彼に自分の文章のひどさについて目を向けさせることが出来なかった。 彼に対して言葉は無力。

私はまだ教育の力を信じてるところがあって、爆発させずに解決したいという思いがあるんですよね

よくわからないけれど、TM2502氏は青二才氏を更生させたいみたいだ。
どうやら青二才氏というのは問題児らしい。知らんけど。
きっと今まで色々やらかしてきたんだろう。どうやらそういうことらしい。
結果的に彼は青二才氏の説得というか更生というか、そういう諸々を諦めてブロックキメるわけだけど。

はっきり言って互いの主張に関しては全くもってどうでもいい。今回の記事どうでもいいこと多すぎるけど、まぁ第三者からすればそんなもんだよね。
論戦って意味で言えば確かにTM2502氏は敗北したのだろうし、最終的に諦めたのだろうけれど、だからと言って別段青二才氏が正しいとも思わないし、彼の文章がカスだという人がいるのであれば、それはそれで一つの評価なんだろうと思う。
とは言え、「あなたの文章はカスだ」としながらも「具体的に何がどうカスなのか」という問いに対して「恩師が何を言ったか知りませんが、あなたは確実に、その恩師の教えをちゃんと吸収できていません」と返した時点で最早どうしようもなく両者ヒートアップしていて論戦もクソもない状況だったんじゃないかと思う。思うだけ。何しろ僕は無関係だ。両者の感情なんぞ知らん。
その「具体的に何がどうカスなのか」を懇切丁寧に解説したページもあったのだけれど、青二才氏は青二才氏で「読んでないけど、02の文字を読んで「ああ、お前ならそれを言うだろうなぁ…」みたいなホッコリ感を僕は味わった」とか、意味不明にして前後不覚なこと言ってるし、もうこいつら何なんだ微笑ましいなあ。

なんかめんどくさくなってきたんで話題をすっ飛ばす。
要するにこれは、「他者の人間性が間違っていると信じて更生させようとした人間が自分の正しさを証明できなかった」っつー話です。
善意で更生させようとしてたのか、両者の間に何か並々ならぬ因縁があったのか、それは知るよしもない。
個人的には、蛇足におけるトロワル氏とTM2502氏のやり取りを見る限りでは前者よりなのかな。
僕はトロワル氏とはそれなりに交友もあるので、彼が福祉や教育といった分野に明るい好青年であることを知っている。
だから何となく彼らに教育者然とした印象を持ってしまうのかもしれないね。
まぁ善意と言うよりも「コイツはほっとけねえ!」みたいな危機感からの行動だったのかもしれないけれど。

「あなたのためを思って」

さて、僕は彼らのやり取りを読んでいて、その一言が脳裏をよぎったのです。
やっとタイトル書けたよ。長かったな。

蛇足における彼ら2人(トロワルさんとTM2502さん)の言い分には、全部頭に「あなた(青二才氏)のためを思って」という言葉がついて回るイメージがすごく強くて、それは例えば、

このままだと彼「ヒット狙ってないし」って言い訳をしながら延々と伝わらない文章書き続けて内面へ引きこもる道行っちゃいます。なんとかしてあげてください。

とか。

ネットがリアルからの逃げ道であり、リアルがネットからの逃げ道である限り、彼はひたすらこのままだと思いますよ。

とか。

ネットでもリアルでもどちらでもいいと思ってますが、どちらかに彼がしっかり腰をすえられるように手助けするのが大事なんですよね

とか。

まぁそういう言葉の印象なのだけれど。
なんかこれだけ見てると医者と患者か、教師と生徒か、関係性としてはそのようにも見える。
が、多分そんなことはないと思う。彼らがネット上でバトルしてる以上、そういう関係性はないだろうと。

「あなたのためを思って」

事の発端は体罰どうこうの話だったようだけれども、僕は「あなたのためを思って」という、このイメージが、どうしようもなく暴力的だと、そう思ったわけです。
身体の暴力は読んで字の如くで、言葉の暴力って表現あるじゃないですか。
これはなんだろうな。強いて言うなら、論理の暴力。理屈の暴力。

別に理屈で殴り合うのが悪いわけじゃないです。むしろすげー健全じゃないですか。良いことだと思います。
なんだけど、僕はこれがどうにもしっくり来ない。
彼らの「あなたのためを思って」の行動、言葉、そういうものが、まったくもって腑に落ちない。
そもそも「あなたのためを思って」という行動原理がよくわからない。
だって、別にどうでもいいでしょう。
青二才氏が爆発しようが炎上しようが、それはそう、自己責任で、彼も含めてこの話の登場人物は全員その辺を弁えてる大人なのだから。
誰かが誰かの正義に基づいてカスみたいな文章をネットに垂れ流したところで、それをわざわざカスだからと添削してやるような義理ないじゃないですか。いや、あるのかもしれんけど。ごめんわからん。

ここまでだらだらテキスト書いてても僕が何を言いたいのかがわからん。
TM2502氏にしろトロワル氏にしろ、言い分は理解できる。青二才氏の何が問題で、それをどう解決したいのかも理解できる。
だけど、その行動原理がわからん。「あなたのためを思って」という、ただそれだけでここまでやる心理が僕にはわからん。
理解は出来ても納得はできない。しっくり来ない。腑に落ちない。

いやまぁ実際シンプルなことかもしれないんです。
単に僕の頭が「あなたのためを思って」という、そのイメージに対して拒否反応を起こしているだけのことかもしれない。
僕ってそういう善意の押し付け苦手だし。ともすれば、それは教育より洗脳に近いと感じることもあるくらい。

とは言え、現時点ではこのまとめしか見てないし、しばらくはこの辺の問題を遡っていこうかなあとか思ったのでした。

「あなたのためを思って」

うん、やっぱり気に食わない。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。